EvernoteをPostrousの下書きツールとして使う

Pocket

メールを送るだけで、何となくいい感じの記事が書けるPosterousですが、記事の中に複数の画像を入れようとすると少し面倒でした。

今日紹介するのは、Evernoteのメールを使ったノート共有機能を使い、もっと簡単に画像付きの記事をPosterousへ投稿する方法です。

例えば以下の画像の様なパソコン画面の一部を記事に入れたい時には、Evernoteのキャプチャー機能を使い、画像ファイルを文章の中に挿入します。
ScreenClip(16)

投稿する際には、ノートを右クリックして 共有→ メールで送信 を選択します。

ScreenClip(15)

表示されたメール送信画面の宛先に、Posterousへのメール投稿用アドレスを入力し送信すればOKです。

実際に投稿した記事はこちらの記事

日刊モヨリNo.165 http://moyori.posterous.com/no165

このEvernote経由の記事投稿を行うにはPosterousの設定画面で、Evernoteのメルアドを登録しておく必要があります。

ノートの共有機能が実装された事で、他のサービスへの連携という新たな可能性が生まれました。使い方はまだまだ手探り中ですがアイデア次第では色々なことが出来そうですね。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です