Evernoteのノートコピー機能が地味に便利な件

Pocket

Evernoteのクライアントバージョンが4.4.0にアップグレードし、ノートのコピー機能が実装されました。
個人で使う分には、同じ情報のノートを複数作ることになるコピー機能は全く必要のないものでしたが、ノートブックの共有機能の実装後、このコピー機能がないことで非常に不便を感じていました。
例えば、自分のノートブックから共有しているノートブックに情報を移すには

・ノートの中身を全選択してコピー
・共有ノートブックに新規ノートを作りペースト

という手順が必要です。

簡単な工程ではありますが、通常のソフトでは普通に出来そうな操作のため、ここまでしてノートをコピーしようとする気が起きませんでした。

■新しいコピー機能

新しいバージョンでは、ノートの右クリックでノートのコピーが行えます。
一度複写を行ったノートブックは、メニューの一覧に表示されるので、簡単にコピーが出来るようになっています。

ScreenClip(11)

その他のノートブックにコピーする際には、右クリックメニューのノートブック(N)を選択します。

ScreenClip(12)

ノートの複写先は自分のノートブックだけでなく、他のユーザーから招待を受け共有をさせて貰っているノートブックへも可能です。

ScreenClip(13)

この共有フォルダーへのコピーを行うために、今回のバージョンアップが行われたのでしょう。

自分のノートをTwitterやFacebookを通して公開することが出来るようになりましたが、それとは別に、限られたユーザー間で特定の内容についての情報共有を行う際、地味ではありますがこのノートコピー機能が力を発揮しそうです。

Evernoteの共有ノートブックを使った情報共有の試み の動きが加速しそうです。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

“Evernoteのノートコピー機能が地味に便利な件” への1件の返信

コメントは受け付けていません。