IDEOSにe-mobileのSIMカードを差してみた

公開日: : 最終更新日:2013/12/21 日記的な物

Pocket
LINEで送る

B-mobileのSIMカードは通信速度が遅いので、イーモバイルのPocket-wifiに入っているSIMカードに交換してみよう。

入っていたのは通話なし、データ通信専用の俗にいう赤SIMと呼ばれるものです。Image(9)

IDEOSのにはFOMAのロゴ入りSIMカードが入っています。Image

赤SIMをIDEOSに装着
Image(1)

最初に行うのはSIMカードを使えるようにするための設定です。
設定画面から「無線とネットワーク」を選択します。Image(2)

次に「モバイルネットワーク」を選択
Image(3)

次は「アクセスポイント名」を選択します。
Image(4)

最初は画面に何も表示されませんが「メニュー」ボタンを押すと「新しいAPN」の追加画面が表示されます。
Image(5)

この画面で

・名前
・ユーザー名
・パスワードを設定します。

Image(6)

名前 :任意の名前でOK
APN :emb.ne.jp
ユーザー名:em
パスワード:em

これでIDEOSがイーモバイルのSIMカードを認識し、通信が出来るようになります。
ポータブルWI-FIアクセスの項目にチェックを入れると、IDESでデザリングが出来るようになります。

画面左上の青いマークがデザリング用の電波を発信している印ですね。Image(7)

b-mobileのSIMカードをPocket-wifiに入れてみましたが、案の定使えませんでした。Image(8)

SIMカードを有効にするにはこのような手順が必要になりますが、目的としているウガンダで購入するSIMカードでちゃんと設定が出来るかちょっと不安ですね。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリ増刊号

トランジットの前に再度手荷物検査 これはレクチャー通りだね。 それにしてもwifi拾え

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.193 (ウガンダ日記)

今日は事務所で資料整理。 車に乗らないで良いだけで助かる。 2011/07/02 10

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.223 (東ティモール日記)

* 2011年10月17日 月曜日- 8:35 朝ごはんを買いにマーケットまで。

記事を読む

iPhoneアプリとQRコードを組合わせたデジタルサイネージについて考えてみた

先日の九州旅行で観光地(長崎)の活性化促進を促進させるサービスを作ることが出来ないかなと思い、色々考

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.192 (ウガンダ日記)

昨晩は寝るまで電気、水が復旧せずタライに入れた水で軽く身体を流す。 朝になっても電気は復旧せず、

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.203 (ウガンダ日記)

シャングリラホテルに置いてあった日本の雑誌。 見出しがひどいな。 これでは福島県が余り

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.219 (東ティモール日記)

- 2011年10月13日 木曜日 11:40 昼ご飯は東ティモールで老舗の日本料理店 「祇

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.208 (ウガンダ日記)

今日は事務所に一人。 昼ごはんはまたラーメン食べようかな。 もしかすると食材がしまわれてい

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.201 (ウガンダ日記)

今日の朝ごはんもフルーツのみ。 胃腸が休まりますよ。 2011/07/10 8:44&

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.185 (ウガンダ日記)

- 2011年6月24日 金曜日 9:15 事務所で今日の調査の段取り確認。 ローカルスタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑