IDEOSにe-mobileのSIMカードを差してみた

Pocket

B-mobileのSIMカードは通信速度が遅いので、イーモバイルのPocket-wifiに入っているSIMカードに交換してみよう。

入っていたのは通話なし、データ通信専用の俗にいう赤SIMと呼ばれるものです。Image(9)

IDEOSのにはFOMAのロゴ入りSIMカードが入っています。Image

赤SIMをIDEOSに装着
Image(1)

最初に行うのはSIMカードを使えるようにするための設定です。
設定画面から「無線とネットワーク」を選択します。Image(2)

次に「モバイルネットワーク」を選択
Image(3)

次は「アクセスポイント名」を選択します。
Image(4)

最初は画面に何も表示されませんが「メニュー」ボタンを押すと「新しいAPN」の追加画面が表示されます。
Image(5)

この画面で

・名前
・ユーザー名
・パスワードを設定します。

Image(6)

名前 :任意の名前でOK
APN :emb.ne.jp
ユーザー名:em
パスワード:em

これでIDEOSがイーモバイルのSIMカードを認識し、通信が出来るようになります。
ポータブルWI-FIアクセスの項目にチェックを入れると、IDESでデザリングが出来るようになります。

画面左上の青いマークがデザリング用の電波を発信している印ですね。Image(7)

b-mobileのSIMカードをPocket-wifiに入れてみましたが、案の定使えませんでした。Image(8)

SIMカードを有効にするにはこのような手順が必要になりますが、目的としているウガンダで購入するSIMカードでちゃんと設定が出来るかちょっと不安ですね。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です