IDEOSにe-mobileのSIMカードを差してみた

公開日: : 最終更新日:2013/12/21 日記的な物

Pocket

B-mobileのSIMカードは通信速度が遅いので、イーモバイルのPocket-wifiに入っているSIMカードに交換してみよう。

入っていたのは通話なし、データ通信専用の俗にいう赤SIMと呼ばれるものです。Image(9)

IDEOSのにはFOMAのロゴ入りSIMカードが入っています。Image

赤SIMをIDEOSに装着
Image(1)

最初に行うのはSIMカードを使えるようにするための設定です。
設定画面から「無線とネットワーク」を選択します。Image(2)

次に「モバイルネットワーク」を選択
Image(3)

次は「アクセスポイント名」を選択します。
Image(4)

最初は画面に何も表示されませんが「メニュー」ボタンを押すと「新しいAPN」の追加画面が表示されます。
Image(5)

この画面で

・名前
・ユーザー名
・パスワードを設定します。

Image(6)

名前 :任意の名前でOK
APN :emb.ne.jp
ユーザー名:em
パスワード:em

これでIDEOSがイーモバイルのSIMカードを認識し、通信が出来るようになります。
ポータブルWI-FIアクセスの項目にチェックを入れると、IDESでデザリングが出来るようになります。

画面左上の青いマークがデザリング用の電波を発信している印ですね。Image(7)

b-mobileのSIMカードをPocket-wifiに入れてみましたが、案の定使えませんでした。Image(8)

SIMカードを有効にするにはこのような手順が必要になりますが、目的としているウガンダで購入するSIMカードでちゃんと設定が出来るかちょっと不安ですね。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

no image

日刊モヨリNo.214 (ウガンダ日記)

ウガンダ最後の夜。明日の昼には空港に向かい出国する。 こちらに来るまでは45日という期間がとても長

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.200 (ウガンダ日記)

ホテルに宿泊している日本人女性、たぶん長期滞在の人だね。 食堂のテーブルで具合の悪そうな白人男性

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.202 (ウガンダ日記)

ウガンダではやっとよが明けて来ました。 2011/07/11 6:35  Map

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.213 (ウガンダ日記)

一昨日アップし忘れたので今日ポスト 朝ごはん。 朝から点心が出てくるのは隣が中華料理店だか

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.194 (ウガンダ日記)

これからアガゴ県の岩山に登ります。 車で3時間、歩いて5時間らしい。 てっぺんまで登れ

記事を読む

The difference between GTD’s Next Action and a simple to-do list

■GTD for me It has been several years since I

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.220 (東ティモール日記)

今日の朝ごはん。 2011/10/14 7:48  Map これから生活物

記事を読む

楽天のKoboには感じられないKindleの可能性

Kindleがリリースされ「読書のソーシャル化」が一気に広がりそうです。 本を読むのに紙が良いか、

記事を読む

これはマジック!複数の写真をアップロードするだけで三次元CGモデルを作ってくれるソフト

未来を感じさせられるソフトがあったので、ダウンロードしてみました。 試したのは、Autode

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.178

定刻通りに成田から飛び立ったアシアナ航空OZ105便は順調に高度を上げ、トランジットの目的地であるソ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マインドフルネスを他の人に広げる方法

   photo credit: dmitryzh

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑