Evernoteのノートを晒す企画に乗ってみた

公開日: : 最終更新日:2013/12/21 Evernote

Pocket
LINEで送る

@rashita2さんのブログで開催されている企画
Evernote企画5th:第0回:「ノートブックリスト、共有しませんか」企画
に私も乗っかり、ノートブックの一覧と、その使い方について紹介したいと思います。

先ずはノートブック一覧の画面キャプチャーを添付したいと思います。塗りつぶしの部分は仕事で使っている具体的なプロジェクト件名が入っていますので、今回は非表示。
Evernote2 
それでは、ここに挙げられている各ノートブックの使い方について簡単に紹介したいと思います。

■ノートブック一覧
・00_inbox

いわゆるinboxですね。まずは全てのノートがこのノートブックに集められます。

・00_inbox2
inboxゼロを目指すため、急いで分類、タグ付けする必要のないノートがここに振り分けられます。重要では無いとはいえ、放置しておくと整理するのが億劫になります。

・01_仕事一般事項:一般事項
仕事をする上での参考資料を保存しておくノートブックです。例えば土木設計の設計基準、メーカーカタログ、名刺の写真、よく使う社内文書、etc.を保存しています。

・01_仕事一般事項:プロジェクト
ここには、現在進行中のプロジェクトに関するノートブックがスタックされています。
各プロジェクトのノートブックには、電話メモ、設計の留意事項、協議資料、設計協議時のボイスメモ、関連する文献、契約関係の書類などを保存しています。

このノートブックでは、タグによる整理をさっと出来るよう、タグという全てのタグを付加した空ノートを各プロジェクトのノートブックに作成しています。
ScreenClip
これは、割り当てのないタグを隠しても、必要となるタグを常に表示させるためです。
ScreenClip(1)

・03_思考(思考の粒)
Evernoteは人間の補助脳であるとよく聞きますが、このノートブックを作ってから、その意味が何となく分かるようになりました。
ここでは、生活の中でふと頭に浮かんだアイデアや、何かに対する感想、感情など、意識してメモしておかないと、次の瞬間には忘れてしまうものが保存されます。

そのほどんどは一言、二言のフレーズですが、それだけでも後で読み返すことで、そのメモをEvernoteに送った時の状況を思い出すことが出来るのです。

・03_思考(思考の塊)
思考の粒ノートブックに溜まっていくメモたちは、読み返され、加筆される中で、他のノートとも繋がり、新しいアイデアの塊になって行きます。
例えば、このノートブックをNozbeというキーワードで検索すると、このようなノートが出てきました。
これは、Nozbeに追加してほしい機能のアイデアですね。
ScreenClip evernote.
これらのノートをマージし、ひとつのノートのしたものが思考の塊のノートブックに保存されます。
たぶん、近日中にこのネタをもとにしたブログ記事を書くことになるでしょう。
このように、溜まっていくアイデアメモを色々な切口で拾い出し、つなげて行くことで、アウトプットのネタを産み出そうとしています。

・03_思考(思考のアーカイブ)

まだ使い方を検討中ですが、一度アウトプットした記事やメモをここに保存していこうと思っています。

・0301_個人

プライベートで頂いた名刺や、気になったポスター、チラシの写真など、明確に分類できないメモが保存されています。とりあえず検索で見つかれば良いか、、、と思っています。

・0302_pc

パソコンのハード情報、ソフト情報、ログインId、パスワードなどを保存してします。

・0303_GTD、0304_GTD_Finished

以前、EvernoteをGTDのツールとして使おうとしていた時の名残りです。現在はGTDのツールとしてはNozbeを使っているので、ここに入っているリストはすべてNozbeに引越しすみです。

・0305_BLOG

ブログのネタとなりそうな情報を保存しています。今ざっと確認しましたが、記事に添付する画面キャプチャーファルが多かったですね。

・0306_服

持っている洋服を全部写真に撮ってみようと実験した時の名残です。タンスの奥には袖をほとんど通していな服が眠っていがちですよね。そのタンスの肥やしを無くすため、写真に撮っておけばいいのでは?と思ったのです。
ScreenClip evernote2

・0307_Twitter

以前、TwitterでのつぶやきをEvernoteに自動転送してましたが、途中で面倒になりやめました。Twitterのログtwilogはで良いやと思っています。

・0308_英語

6月から海外出張(アフリカ)が決まったので、なまりきった英語力をブラッシュアップしようと、英語学習に関する情報を集めようとしている所です。

・0309_Publicnozbe

今回の震災で被災された方々への支援活動、Publicnozbeに提供する情報を集めるためのノートブックです。

・04_Webクリップ
Webブラウジング中、気になった記事をどんどんクリップする場所です。保存した情報はタグを使って分類しています。
ScreenClip Evernote3. 
ノートブックの性質上、このノートが一番数が多いですね。入れっ放しになっているノートも少なくないですが、一度目に触れ、Evernoteに入れた情報は検索で簡単に見つかるからいいですね。

・05_子供
この記事では「子供」という名前にしていますが、実際は子供の名前でノートブックを作っています。
ここには子供の成長記録、例えば、ハイハイ出来た、歯が生えてきた、パパ、ママと言うようになったとか、日々大きくなっていく子供の成長記録を、テキストメモ、写真、ボイスメモで保存しています。 
これも、同じようようにタグを使って分類しています。
ScreenClip Evernote4. 

・仕事_Finished
完了したプロジェクトに関するノートを入れておく場所です。

■改めて全体を見なおしてみた感想
仕事関連のノートブックは日常的に使用するので、ある程度整理されているのですが、プライベート関連のノートブックは、メモし放し、クリップし放しでかなり雑然としていましたね。
とはいえ、必要になった情報は簡単に見つけ出すことができるので、まぁ、こんなんでも良いのでしょう。

03_思考(思考の粒) については、またGTDとの関連性も含めて別の記事を書きたいと思います。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

EvernoteHelloはエバーノートのソーシャル化を加速させるか?

■基本的な使い方について 今日は先日リリースされたEvernoteHelloの使い

記事を読む

no image

これでスッキリ!Evernoteを使って本棚に埋もれた本を読み返す習慣を作る

photo credit: netzanette via photo pin cc 購入

記事を読む

Evernoteは第一の脳の機能を減退させるか(その1)

第二の脳は第一の脳を損なうか?  DEMICOUPER CUT OFF MEMO via

記事を読む

no image

これでOK!Evernoteで図書館を効率的に使う方法

図書館に行き本を借りるとき、目の前にズラリとならぶ書架と並べられている大量の本を前にすると、何を借

記事を読む

no image

iライフログが復数のGoogleカレンダーに保存出来るようになった

今回のバージョンアップで、カテゴリー毎に保存するGoogleカレンダーが選択できるようになりました

記事を読む

AwesomeNoteがバージョンアップして同期の遅さが120%改善した!

アップデートの内容にEvernoteとのAutosyncと同期スピードアップの項目がありました。 A

記事を読む

Evernoteのノートコピー機能が地味に便利な件

Evernoteのクライアントバージョンが4.4.0にアップグレードし、ノートのコピー機能が実装

記事を読む

Evernoteを使っていた一年前の自分を信じられるようになるには

最近、物を探す時間がめっきり減りました。 それは、一度探したものは二度探す可能性が高い。 そ

記事を読む

白紙の地図に道は引けない

  人の記憶がこれほど失われ易いこと。また、意識の奥底に沈み、忘れ去られた記憶も、ちょっと

記事を読む

国内、国外におけるクラウド活用の試みについて

私が仕事で使っている主なクラウドツールは ・Dropbox ・Nozbe ・Evernote

記事を読む

Comment

  1. […] Evernoteのノートを晒す企画に乗ってみた 編集後記: 最初、この企画のタイトルを「僕の企画に応募して、あなたのノートブックリストを見せてよ」にしようと思ったのですが、なんとか思いとどまりました。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑