EvernoteがSkitch for Winと連携するようになった

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 Evernote

Pocket
LINEで送る

今回のEvernoteのバージョンアップ内容に気になる内容を発見!

なんとブログの画像編集アプリとしてMacユーザーには必須ツールであるSkitchのWindows版に対応したとのこと。

 

 

▼バージョンアップ内容
ScreenClip(18)

さっそくリンクを辿ってダウンロードサイトに行ってみました。

 

▼Skitch for Windowsはこちらからダウンロード出来ます。ScreenClip(22)

使用しているPCはWwin7なのでSkitch for Desktopをダウンロード

 

▼早速インストールしてみましたScreenClip(19)

 

新しいバージョンのEvernoteを開くと、画像を選択した際の右クリックメニューにSkitchで描き込みのメニューが追加されていました。

▼Evernoteにもちゃんと対応していますねScreenClip(23)

 

メニューを選択するとSkitchが立ち上がり、編集画面に入れます。

▼線を引き、文字を記入してみましょうScreenClip(21)

ファイルを保存すると、Evernoteノートに貼り付けられた画像が更新されます。

 

▼Evernoteに戻ってくるとSkitchでの編集内容が反映されていますImage(7)

いいですね!これはいい!!

私はブログの下書きソフトとしてEvernoteを使っているのですが、その作業がグンっと捗りそうです。

Windowsユーザ向けブログエディタの決定版!Windows Live Writerがあまりに便利!!への補足 – このまま一生β版


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

NozbeとEvernoteとDropboxの連携と使い分け

私が日常的に使っている三つのクラウドサービスの使い分けを一文で書くとすると「TodoリストはNozb

記事を読む

no image

これは期待!Evernoteの共有ノートブック機能がやっと使えるものになるか

前回の記事では、Evernoteがこれから画像回りの機能を強化していくのではという内容について書きま

記事を読む

百聞は一見にしかず!EvernoteとNozbeの組合せについて閃いた

仕事場において、タスク管理のプラットホームとして使っているのがNozbeです。 自分一人のタスク管

記事を読む

Evernoteの同期速度が明らかに向上した件

これまでのEvernoteはノートの編集後、メニュー内の同期アイコンをクリックしないとそのデータがサ

記事を読む

Evernoteのノートを晒す企画に乗ってみた

@rashita2さんのブログで開催されている企画 Evernote企画5th:第0回:「

記事を読む

これが四年間続けた試行錯誤の結果!Evernoteの200以上のタグから、目的のタグを素早く選択する方法

■基本的なノートブックとタグの使い分け Evernoteの使いかたについて最初に悩むのはノートブック

記事を読む

Evernoteのチェックボックスが少しだけ変わった

たいした内容ではないのですが、おっ!っと思ったので記事にします。 あくまでもβ版での変更であり、正

記事を読む

EvernoteとQRコードで押入れのダンボールを見える化する

購入する度に増えていく家電製品の操作説明書。普段ほとんど目にすることはありませんが、機械に何かト

記事を読む

Evernoteのデータ同期が早くなった!測ってみたら2倍以上

Evernoteのサーバーがシステムをアップグレードし、データの同期速度が4倍になったとのお知らせが

記事を読む

目指せ完全なinboxゼロ!MailboxとNozbe、Evernoteの連携方法

前回の記事では、Mailboxの課題だったGmailのラベルを対応させる方法について紹介しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑