EvernoteがSkitch for Winと連携するようになった

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 Evernote

Pocket
LINEで送る

今回のEvernoteのバージョンアップ内容に気になる内容を発見!

なんとブログの画像編集アプリとしてMacユーザーには必須ツールであるSkitchのWindows版に対応したとのこと。

 

 

▼バージョンアップ内容
ScreenClip(18)

さっそくリンクを辿ってダウンロードサイトに行ってみました。

 

▼Skitch for Windowsはこちらからダウンロード出来ます。ScreenClip(22)

使用しているPCはWwin7なのでSkitch for Desktopをダウンロード

 

▼早速インストールしてみましたScreenClip(19)

 

新しいバージョンのEvernoteを開くと、画像を選択した際の右クリックメニューにSkitchで描き込みのメニューが追加されていました。

▼Evernoteにもちゃんと対応していますねScreenClip(23)

 

メニューを選択するとSkitchが立ち上がり、編集画面に入れます。

▼線を引き、文字を記入してみましょうScreenClip(21)

ファイルを保存すると、Evernoteノートに貼り付けられた画像が更新されます。

 

▼Evernoteに戻ってくるとSkitchでの編集内容が反映されていますImage(7)

いいですね!これはいい!!

私はブログの下書きソフトとしてEvernoteを使っているのですが、その作業がグンっと捗りそうです。

Windowsユーザ向けブログエディタの決定版!Windows Live Writerがあまりに便利!!への補足 – このまま一生β版


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

Evernoteクライアント(Windows版)のバージョンアップでクライアントの動きが軽快になった

クライアントの最新版がダウンロード可能となったので、更新内容を確認してみました。 これまで、更新内

記事を読む

Windows版のEvernoteクライアントで表の幅を変えられるようになった

たしかMac版では既に実装されている機能だと思いますが、Windows版でもセルの幅を変更することが

記事を読む

今回のアップデートで伺えるEvernoteが進もうとしている二つの方向性

β版ではありますが、今回のバージョンアップの中に興味深い内容がありましたので紹介したいと思います。

記事を読む

iライフログをインストールしたら設定すべき二つのジオフェンスと3つの自動ログ

ライフログ系のアプリは沢山ありますが、EvernoteとGoogleカレンダーにデータを同期出来

記事を読む

AwesomeNoteがバージョンアップして同期の遅さが120%改善した!

アップデートの内容にEvernoteとのAutosyncと同期スピードアップの項目がありました。 A

記事を読む

これだけは記憶に残したい。Evernoteを使って幸せになる方法

私がライフログという言葉を意識し始めたのは@ttachiさんのブログ記事 たった一度の記憶をず

記事を読む

iライフログを使って本気でログを取ってみた

前回の記事ではジオフェンスを使った自動ログの方法について紹介しました。 iライフロ

記事を読む

Evernoteのリマインド機能と共有ノートブックの可能性

私がEvernoteの可能性として期待しているのが、ノートブックのソーシャル化です。これに関してはこ

記事を読む

no image

これでOK!Evernoteで図書館を効率的に使う方法

図書館に行き本を借りるとき、目の前にズラリとならぶ書架と並べられている大量の本を前にすると、何を借

記事を読む

Evernoteを使い始めてすぐに人に送るEvernoteを使いこなすためのたった一つのステップ

■情報が多すぎることの弊害 何故こんなにEvernoteが好きなのか? その答えは人それぞれかもし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑