Nozbeのサーバーが引越しして操作が快適になったね

公開日: : 最終更新日:2013/12/22 Nozbeの使い方

Pocket
LINEで送る

今月の始めに、Nozbeのサーバーが引越しを行ったようですね。

▽これは、引越しが完了したことをお知らせするメッセージ。

ScreenClip(139)

何が変わったのだろうと、画面を色々と触ってみましたが、画面の読み込み速度が明らかに早くなっているのが分かりました。

この手のWebサービスは、日常的に使用するものだけに、一つ一つの操作、それに伴う画面読込に時間がかかると、それだけでストレスを感じます。

現在Nozbeの開発ロードマップは、デスクトップクライアントの方へ重きが置かれているような印象を受けますが、そちらは、まだまだ実用には耐えないと感じているだけに、今回のようなWEBサービスのバックボーンを底上げするようなバージョンアップは嬉しい限りです。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

ストレスフリーを実現するため毎朝確実にレビューしているタスクリスト

■Nozbeのタスクリスト Nozbeのタスクリストの中で、リピート設定を行い、毎朝仕事を始める前

記事を読む

Nozbeのデスクトップ版のバージョンアップについて

Nozbeのデスクトップクライアントのコメント機能がバージョンアップし新しい機能が追加されました。

記事を読む

EverNoteでGTDのベースを作る

前々からプライベート関連のGTDを実践するのにどんなシステムを構築しようかと模索していたのですが

記事を読む

NozbeのDropbox連携がやっと使えるものになった

NozbeのDropbox連携は、比較的初期の段階で実装されてました。 そういえは、これに関する記

記事を読む

目指せ完全なinboxゼロ!MailboxとNozbe、Evernoteの連携方法

前回の記事では、Mailboxの課題だったGmailのラベルを対応させる方法について紹介しました。

記事を読む

Nozbeにもサブタスクを導入して欲しい件

Nozbeのユーザーフォーラムで頻繁にリクエストが上がるのがサブタスクの実装です。 タスク

記事を読む

Nozbeにもダブルインボックスシステムを導入してみよう

ストレスフリーを実現するため毎朝確実にレビューしているタスクリスト こちらのエントリーでも

記事を読む

Nozbeの使い方~その12(社内ミーティングの実践方法)

個人的な業務効率化も必要ですが、それ以上に大切なのが一緒に仕事をするチーム全体での効率化を図ること

記事を読む

タスク管理(GTD)のツールを秘書で擬人化してみた

■OutLook 秘書の中ではかなりのお局様、タスク管理よりは、メッセージの伝達、アドレス管理、ス

記事を読む

これは何だ?Outlookと複数のクラウドサービスを同期するアプリ

Outlookと複数のクラウドサービスを同期させるアプリを見つけました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑