Nozbeのデスクトップクライアントがちょっとだけ使いやすくなった

公開日: : Nozbeの使い方

Pocket
LINEで送る

Nozbeのデスクトップクライアントがバージョンアップされ、普段使ってもいいかなと思えるものになって来ました。

nozbe-alph

△プロジェクトの並び替えが、アルファベット順に出来るのはイイですね。

 

NextActionのフィルターにラベルでの絞り込みが出来ないなど、まだまだ不満点はありますが、着実に進歩しているようです。

 

なお、今回のバージョンアップは細かいバグフィックスやパフォーマンスの向上がメインとのことですので、次回以降のバージョンアップで新しい機能が追加されるのでしょう。

 

英語版のユーザーフォーラムのやり取りを読んでいると、デスクトップクライアントで実装されていない、タスクのドラッグアンドドロップも開発中という話も聞こえてきています。

このあたりの機能が使えるようになれば、Web版からデスクトップ版に完全移行しようと思います。

Nozbeの今後の開発に大きく期待したいと思います。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

これは何だ?Outlookと複数のクラウドサービスを同期するアプリ

Outlookと複数のクラウドサービスを同期させるアプリを見つけました。  

記事を読む

Nozbeの使い方~その13(Evernoteに続きDropBoxとの連携)

タスク管理のツールとしてNozbeが魅力的なのは、外部サービスとの連携機能があります。

記事を読む

プロジェクト

プロジェクトを並べ替えるには? 順番を変えるには、プロジェクトをドラッグし

記事を読む

外注した仕事の進捗状況をブラックボックスにしないための3つのツール

仕事を進める上で、その一部分を社外にアウトソーシング(外注)するのは特に珍しい事ではありません。

記事を読む

やっと実用レベルまで洗練された!Nozbe1.6のファーストインプレッション

Nozbeユーザーは既にお気づきかと思いますが、Web版の画面Topに、新しいWeb版のお知らせ

記事を読む

Nozbeのデスクトップ版についてファーストインプレッション

Nozbeのデスクトップβ版がMac、Windowsの両OSに対してリリースされました。 現時点で

記事を読む

Nozbeの使い方~その7(NozbeとEvernoteを連携させる)

Nozbeの売りの一つがEvernoteとデータ連携が出来ることです。 もちろんNozbe

記事を読む

Nozbeのデスクトップ版にタスクのテンプレート機能が追加されました。これはチェックリストの登録に便利

今回のバージョンアップで、タスクリストのテンプレート機能が追加され、なかなか使えそうな予感です。

記事を読む

Nozbeの使い方~その6(紙に印刷すると便利)

複数のメンバーで仕事を進める際に定期的に行なうミーティング。 その中で、作業の進捗確認、新た

記事を読む

Nozbeの使い方~その8(Googleカレンダーとの相性ばっちり )

Nozbeのインターフェイスがちょっと変わったなぁ~と思っていたら、変わったのは見た目だけではな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑