プロジェクト

公開日: : 最終更新日:2013/12/22 Nozbeの使い方

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

  • プロジェクトを並べ替えるには?
    順番を変えるには、プロジェクトをドラッグして好きな所にドロップして下さい。
    20110215_01
  • なぜNozbeではサブプロジェクトを作れないのですか?
    サブプロジェクトを作ることで生じる混乱を避けるため、Nozbeではラベルによるプロジェクトの階層管理を行います。
    Nozbeの使い方~その3(ラベルとコンテキストの使い分け)

 

  • サブプロジェクトの代わりにラベルをより効果的に使うには、どうすればいいですか?
    同じグループのプロジェクトには同じラベルを付けるようにしましょう。
    例えばプライベート関連のプロジェクトに「家」という名称のラベルを付けるとします。
    次にその「家」という名称のラベルをクリックすると、「家」というラベルの付いたプロジェクトだけが表示されます。
    同じように「会社」というラベルをクリックすると、仕事関連のプロジェクトが表示されます。
    週次レビューを行う際には、このようなラベルによるプロジェクトの表示切り替えを行うと良いでしょう。

 

  • プロジェクトでサブアクション(行動)の代わりにコンテキストを使うには、どうすればいいですか?


    プロジェクトに付けるラベルと同じ方法で、タスクにコンテキストを付けることが出来ます。
    コンテキストを付けるには、タスクをドラッグし、目的のコンテキストの場所でドロップします。
    コンテキストのつけ方は、そのタスクを実行する、場所、ツール、必要時間、気分など自由に設定することが出来ます。

 

  • 自分のNozbeでラベルセクションが1つも表示されないのはなぜですか?
    理由としては、プロジェクトにラベルが一つも設定されていないないからでしょう。
    ラベルを作成する方法としては以下の二つの方法があります。
     

    プロジェクト新規作成時
    プロジェクトの新規作成画面で表示されるラベルの追加箇所に、そのプロジェクトに関連付けたいラベル名称を記入してください。
    20110215_02プロジェクトの編集時
    既存のプロジェクトにラベルを付ける際には、プロジェクトのオプション画面を開き、画面上部の「ラベル無し」をクリックすると、ラベルの新規作成が出来ます。
    すでに複数のラベルを作成している場合には、この画像のように一覧が出ますので、そこから選択する事も可能です。


 

※ラベルで行うプロジェクトの階層管理はなかなか使い勝手が良いですね。
会社ではプライベート関連のラベルを非表示に出来たりすればもう少し一覧性が上がるのかな。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

Nozbeをタスクを中心としたグループウェアとして使う方法

私がNozbeに一ヶ月$50も支払い、20人のチームで使用出来るアカウントを維持しているのは、この機

記事を読む

no image

Nozbeで頻繁に使っているショート・カットの覚え方

NozbeがWebアプリであるためか、ショート・カットが使える事って意外と知られていない気がします

記事を読む

Nozbeのデスクトップアプリ正式版がリリースされました

Nozbeのデスクトップアプリ(正式版)がリリースされました。 私は少しだけ早く試す

記事を読む

NozbeのアップデートでGoogleカレンダーとの連携が完璧になった!

こちらのエントリーでも紹介したように、プライベートに関するGTDのタスク管理はNozbeで行うこ

記事を読む

Nozbeの使い方~その11(信頼できるシステムについて)

■信頼できるシステムとは何か? GTDの最初のステップとして、頭の中にある気になる事全て

記事を読む

Nozbeのバージョンアップに求める12個の機能

NozbeのようなサウェブサービスはGTDのワークフローを実現するために必須の機能と併せ、タスク

記事を読む

Nozbeでチェックリストを使いたい人に送る二つの方法

Nozbeの開発者であるマイケル氏は、ツールはシンプルであることが、生産性を上げるために最も必要な事

記事を読む

Nozbeの使い方~その3(ラベルとコンテキストの使い分け)

■ ラベル 複数のシングルアクション(タスク)が集まったものがプロジェクトとなり、複数のプ

記事を読む

Nozbeの使い方~その13(Evernoteに続きDropBoxとの連携)

タスク管理のツールとしてNozbeが魅力的なのは、外部サービスとの連携機能があります。

記事を読む

頭の中をスッキリ(Inbox)

Nozbeのインターフェイスが日本語化されたのですが、ヘルプページの日本語訳がかなり怪しいので、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑