日刊モヨリNo.211 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る

グルでの最後の朝ごはん。
皿を一枚割ってしまった。。
2011/07/22 7:15  Map

ウガンダでの仕事も終わりに近づいてきた。
これからグルを離れ、カンパラ向かいます。
今日のドライバーはベン。
始めてのドライバーだ。
こちらにきた時は、初対面のスタッフは緊張したけど、もう平気になった。
2011/07/22 9:09  Map

本当は週末にサファリに行こうと思ってたんだけど、残念ながら叶わず、、
ホント残念。。
2011/07/22 9:22  Map

カンパラからサファリに行くという手があったのかな。。
無くはないけど、依頼されている仕事が終わってないから無理か。
ちょっと夢を見てしまった。
2011/07/22 9:36  Map

ちょっとした事で感動している自分がいる。
涙腺も少し緩くなっているのかな。
2011/07/22 12:23  Map

ウガンダの様な田舎で生活していると、良くも悪くも刺激が少ない。
日本で生活するのとは大違いだ。
日本での生活は豊で楽しい。こちらと比べると本当に刺激的だ。

しかし、その刺激は良いものばかりではなく、仕事のストレス、仕事に行くための辛い通勤、テレビをつければ目に飛び込んでくる暗いニュース。

もしかすると、我々日本人は余りにも多くの刺激にさらされているのかもしれない。
ウガンダで少しの事に感動出来するようになったのは、入ってくる情報、刺激が少なくなった事で、感じる心に余裕が出来たのかもしれない。
2011/07/22 12:36  Map

キャパシティーを超えた刺激をカットするためのリミッターが心にあるのかな。
本当なら幸せと感じられる事が、そのリミッターのせいで感じる事さえ出来なくなっている。
そんな気がする。
ウガンダで生活して感じるのは、人にとって何が幸せなのか?ということ。
2011/07/22 12:42  Map

確かに生活は貧しく、平均寿命は低く、子供の死亡率は高い。
援助するべき処は沢山あるのだろが、西欧諸国や日本などの先進国が考える幸せを押し付けるような援助であってはいけないと思う。
2011/07/22 12:49  Map

Image(192)

カンパラに近づいて来ました!
2011/07/22 12:52  Map

Image(193)

市内に入ると直ぐに渋滞が始まる。。
2011/07/22 13:01  Map

Image(194)

晩御飯の前にいつものナイルスペシャル。
2011/07/22 20:12  Map

Image(195)

今日は中華料理
2011/07/22 20:13  Map

Image(196)

トマトのスープとチャーハン。
1人で食べるには多すぎるよ。
2011/07/22 20:14  Map

あれ〜USBのチャージがきれてしまった。。
ホテルのネットも繋がらないし。
どうしよう。
2011/07/22 20:53  Map


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.207 (ウガンダ日記)

さて、これから朝ごはん。 昨晩も良く寝られなかった。 撃墜した蚊の数、20以上! 今

記事を読む

子供は預かり物だという気づき

子供は授かり物だとよく言いいますが、預かり物だとも思うのです。 当たり前の話ですが、私たちが今ここ

記事を読む

IDEOSにe-mobileのSIMカードを差してみた

B-mobileのSIMカードは通信速度が遅いので、イーモバイルのPocket-wifiに入っている

記事を読む

東京ライフハック研究会の感想など

すでに沢山の方が研究会のレポートを書かれているので、詳細については割愛し、全体を通して感じたこと

記事を読む

わが子に贈るライフハック

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」 この本はタイトルを思い浮かべるだけで目に涙が浮かびます。 

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.183 (ウガンダ日記)

- 2011年6月22日 水曜日 7:41 ホテルで朝食をとりこれから現場のキトグムに移動。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.227 (東ティモール日記)

2011/10/23 13:27  Map 2011/10/23 13:28&#

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.197 (ウガンダ日記)

ただいま、朝の7時を少し回ったところ。 やっと朝日も登ってきました。 2011/07/

記事を読む

東ラ研タスク管理分科会Vol.3に参加しました

これで三回目となるタスク管理分科会。 今回も前回と同じくらい、いやそれ以上に盛り上がったと

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.200 (ウガンダ日記)

ホテルに宿泊している日本人女性、たぶん長期滞在の人だね。 食堂のテーブルで具合の悪そうな白人男性

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑