日刊モヨリNo.202 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る

Image(121)

ウガンダではやっとよが明けて来ました。
2011/07/11 6:35  Map

今日はみんなでドトールで昼ご飯。
食べ終わったらカンパラに移動します。
2011/07/11 11:30  Map

グルからまた五時間の長旅です。
キツイな〜
2011/07/11 11:34  Map

Image(122)

パッションフルーツのフレッシュジュース
2011/07/11 11:48  Map

これからカンパラに向かいます。
舗装がかかっている道路のなんと走りやすいことか!
ただいまの巡航速度約時速100キロ。
道端では子供がチョロチョロしています。
2011/07/11 13:11  Map

快適すぎて眠くなってきた。
2011/07/11 13:14  Map

車を止めると、たくさんの物売りの人が集まって来ます。
お腹が減っていればトウモロコシの一本でも買うんだけどね。
2011/07/11 13:55  Map

Image(123)

この道、制限速度50キロなんだ。
60キロオーバーで走行中。
2011/07/11 14:07  Map

Image(124)

Twitterのアイコンを描いてもらったのだが、家族三人分つなげるとこんな感じ(笑)
2011/07/11 17:49  Map

Image(125)

シャングリラホテルはぐるのホテルに比べると高級感がある。
2011/07/11 17:50  Map

Image(126)

ミニバー(ぼったくりボックス)もある。
2011/07/11 17:51  Map

Image(113)

グル市のアチョリインで見かけた日本の中古車。

湯村温泉 高山屋という純和風の宿らしい。

調べてみたら今でも営業しているようですね。

高山屋のみなさん、そちらで頑張っていた車はウガンダでも頑張ってますよ!

Image(127)

向かいに見えるのはカンパラ シェラトン。
今度泊まってみよう。
2011/07/11 18:53  Map

Image(128)

今日、カンパラにくる途中でドライバーが買っていたのがこれ。
巨大マッシュルーム。
でかい!!
2011/07/11 20:12  Map

Image(129)

晩御飯はホテルに併設されている中華。
あっさり味のスープ。
2011/07/11 20:13  Map

Image(130)

あっさり味の麺とチャーハン。
身体が美味しいと言ってます。
2人で食べて、ビール一本飲んで、ひとり頭800位。
2011/07/11 20:15  Map

食事をしながらウガンダに溢れている日本車について面白い話を聞いた。
さっきの高山屋のように、車体に日本語版が書かれている車は、日本のセカンドハンドという証拠になり、ブランド的な扱いらしい。
たまに嘘の日本語が書かれている車もあるくらい。
最近の中古車は全てオートマだけど、こちらではオートマ車を整備するだけの技術が無いため、ドバイかどこかのインド人エンジニアが無理矢理マニュアル車にダウングレードするそうだ。
電化製品や日常品はもっと安価な外国製が入って来ているけど、高額で品質が求められる車はやはり日本製が良いらしい。
2011/07/11 20:20  Map

Image(131)

キトグム事務所で使うインクジェットプリンタ用のドライバをやっとダウンロードで来た。
220メガのファイルなんてグルやキトグムでは何時間かかるか検討もつかない。
2011/07/11 20:26  Map

Image(132)

2011/07/11 20:27  Map


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.226 (東ティモール日記)

ホテルの駐車場。 今日は午前中に二件の打ち合わせ。 この二週間の報告を行います。 2

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.183 (ウガンダ日記)

- 2011年6月22日 水曜日 7:41 ホテルで朝食をとりこれから現場のキトグムに移動。

記事を読む

第二領域のタスクを生活習慣に取り入れるための3つのステップ

photo credit: Pete Boyd via photopin cc 7つの習慣

記事を読む

東京GTDオフ会の感想など

遅くなりましたが、5月30日に渋谷のカラオケボックスで開催した東京まったりGTDオフ会の感想について

記事を読む

子供は預かり物だという気づき

子供は授かり物だとよく言いいますが、預かり物だとも思うのです。 当たり前の話ですが、私たちが今ここ

記事を読む

WBS(Work Breakdown Structure)という業務管理手法について

photo credit: Leo Reynolds via photopin cc 私が

記事を読む

思い出のかたち

ちょうど去年の年末、引越しの段取りや荷物の片付けでバタバタしていた頃の話。 僕の実家は長崎市、

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.180 (ウガンダ日記)

寝る時間が早かったのか時差のせいか分からないが、夜中の一時に目が覚める。 ここはちゃんと寝ておこ

記事を読む

仕事術から仕事力、そして人間力へ

photo credit: dsevilla via photopin cc @ras

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.200 (ウガンダ日記)

ホテルに宿泊している日本人女性、たぶん長期滞在の人だね。 食堂のテーブルで具合の悪そうな白人男性

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑