日刊モヨリNo.192 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る

昨晩は寝るまで電気、水が復旧せずタライに入れた水で軽く身体を流す。
朝になっても電気は復旧せず、、
うむ〜
2011/07/01 7:46  Map

Image(19)

今日は一昨日スタックした道の再調査。
二台で行くからたぶん平気。
出発前にタイヤの空気をチェックし、ガソリンスタンドに併設してある売店で水を購入。
紙おむつなんかも販売されていた。
2011/07/01 8:53  Map

東ティモール行の正式日程が送られて来た。
やはりウガンダから帰国して中2日の日程だ。
2011/07/01 9:55  Map

ウガンダでネットに接続するにはノートPCに差し込んむUSBタイプのモデムが必要。
接続するにはチャージが必要で1Gあたりの接続料を事前に支払う必要がある。
日本円にして約2500円位かな。
メールとWebの閲覧程度なら結構持ちそうだけど、Skypeとかを使うとあっという間に消費してしまうみたい。
2011/07/01 10:49  Map

Image(20)

今日もこんな道をひた走る。
2011/07/01 10:50  Map

Image(21)

丸太の橋を渡る。
2011/07/01 11:35  Map

ジャングルの中の一本道をはしる。
2011/07/01 12:26  Map

Image(22)

この辺りは地雷原らしい。
2011/07/01 12:40  Map

一昨日スタックした場所を無事通過!
2011/07/01 13:16  Map

Image(23)

今日の昼ごはんはホテルの食堂。
2011/07/01 13:47  Map

Image(24)

店内はこんな様子。
2011/07/01 13:47  Map

昼ごはんはチキンとチャパティというナンみたいなもの。
五人分を支払って15000シリング。
日本円にして750円位かな。
2011/07/01 14:12  Map

Image(25)

今日はとても暑い!
2011/07/01 15:02  Map

Image(26)

そこらじゅうにヤギがいる。
2011/07/01 15:10  Map

毎日約7時間〜8時間車に乗っている。
結構これは大変だ。
2011/07/01 15:16  Map


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.190 (ウガンダ日記)

今日の朝ごはんは茹で過ぎたナポリタン。 Map 田舎のおばぁちゃんが作るとこんな感じになる

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.221 (東ティモール日記)

今日も朝からいい天気! 本日はホテルの部屋で来週から訪問する現場の場所を調べたりと、資料整理

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.202 (ウガンダ日記)

ウガンダではやっとよが明けて来ました。 2011/07/11 6:35  Map

記事を読む

iPhoneアプリとQRコードを組合わせたデジタルサイネージについて考えてみた

先日の九州旅行で観光地(長崎)の活性化促進を促進させるサービスを作ることが出来ないかなと思い、色々考

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.201 (ウガンダ日記)

今日の朝ごはんもフルーツのみ。 胃腸が休まりますよ。 2011/07/10 8:44&

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.222 (東ティモール日記)

* 2011年10月16日 日曜日- 11:14 これからマリアナの現場に向かいます。

記事を読む

9つの点に学ぶライフハックの素 #tokyohack008

用事が重なり参加できなくなった本日の東京ライフハック研究会VOL.8 そのLTで発表しようと思ってい

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.217 (東ティモール日記)

午前6時の練馬駅。これから成田空港に向かいます。 2011/10/10 6:06 

記事を読む

WBS(Work Breakdown Structure)という業務管理手法について

photo credit: Leo Reynolds via photopin cc 私が

記事を読む

一年間の売上を僅か数日で超えた!Amazon日替わりセールの破壊力

早いもので、拙書「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」が電子書籍として発刊されて一

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑