日刊モヨリNo.191 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

朝から奥さんとSkypeできた。
息子さん、何かの写真をみては「ぱぱぁ〜」
ドアの音がすると「ぱぱぁ〜」
スーツを着てカバンを肩からかけている人がら「ぱぱぁ〜」と言って追いかけるらしい。
早く帰ってあげたいな。
2011/06/30 7:35  Map

Image(15)

朝ごはんはスパニッシュオムレツとアイリッシュポテト。
2011/06/30 7:45  Map

これから調査地点に向かう。
今日はトラックの荷台に牽引用の鎖、鍬、スコップを積んでいるのでスタックしても大丈夫。
おまけにレスキュー用の車両を引き連れての調査。
たぶん何があっても問題なし。
2011/06/30 9:42  Map

リクガメが道路を横切っていた。
踏まないように気をつけてっ
2011/06/30 9:59  Map

今日の道もそうとう悪い。。
でも昨日の様な怖さはないな。
2011/06/30 11:21  Map

昨晩雨が降っていないので路面の状態が良い。
今日の調査は上手く行きそうだ。
2011/06/30 11:35  Map

Image(16)

今日の昼ごはんは、一昨日ヤギ肉を食べたお店。
もう、こんか店も慣れっこになってしまった。
2011/06/30 13:35  Map

Image(17)

2011/06/30 14:30  Map

今日は大きなトラブルもなく調査が終わりそう。
ホッとする反面、つまらないなぁと言う気持ちもある。
2011/06/30 14:31  Map

Image(18)

道が比較的良いと言ってもこんな所(笑)
2011/06/30 14:35  Map

日本に帰って驚くのは、子供が少ないことと、道に牛やヤギや鶏がウロウロしてない事かもね。
2011/06/30 14:44  Map


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.181 (ウガンダ日記)

これは前日のまとめ。 これからホテルに帰る。 一分でも早くシャワー浴びたい。 201

記事を読む

一年間の売上を僅か数日で超えた!Amazon日替わりセールの破壊力

早いもので、拙書「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」が電子書籍として発刊されて一

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.186 (ウガンダ日記)

- 2011年6月25日 土曜日 0:15 同じ部屋で寝泊まりすると、必然的に話が弾む。

記事を読む

第二領域のタスクを生活習慣に取り入れるための3つのステップ

photo credit: Pete Boyd via photopin cc 7つの習慣

記事を読む

no image

日刊モヨリ増刊号

トランジットの前に再度手荷物検査 これはレクチャー通りだね。 それにしてもwifi拾え

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.204 (ウガンダ日記)

これからキトグムに帰る! カンパラでの生活は天国だった!! 2011/07/13 8:25

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.208 (ウガンダ日記)

今日は事務所に一人。 昼ごはんはまたラーメン食べようかな。 もしかすると食材がしまわれてい

記事を読む

東京ライフハック研究会の感想など

すでに沢山の方が研究会のレポートを書かれているので、詳細については割愛し、全体を通して感じたこと

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.184 (ウガンダ日記)

- 2011年6月23日 木曜日 8:49 ウガンダで買った殺虫剤は凄い強力。 事務所の中

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.190 (ウガンダ日記)

今日の朝ごはんは茹で過ぎたナポリタン。 Map 田舎のおばぁちゃんが作るとこんな感じになる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑