日刊モヨリNo.189 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る

– 2011年6月28日 火曜日 7:51
写真をとり忘れたけど、今朝のご飯はスパニッシュオムレツとアイリッシュポテト。
気温は低く、霧がかかっている。
ちょっと幻想的。

– 2011年6月28日 火曜日 9:46
何という道の悪さ。
ナショナルロードでこれかよ。

– 2011年6月28日 火曜日 10:10
昨晩の雨で道がそうとうぬかるんでいる。
今日は狭い道に入って行くのは控えよう。

– 2011年6月28日 火曜日 11:59
左手の先がなくなっている女の人がいた。
内紛に巻き込まれたのだろうか。
今週調査に入るラムウォ県は地雷原がまだ残っているらしい。
ロープが張っている所は中に入らない。
地面から金属片が見えてたら近づいてはいけないとレクチャーをうけた。

– 2011年6月28日 火曜日 13:00
スーダンとの国境に続く道は泥濘がひどく、途中で断念。

– 2011年6月28日 火曜日 14:22
72-m
ひたすら真っ直ぐ続く道。

– 2011年6月28日 火曜日 14:23
草むらに蛇が居たそうだ、それも毒蛇。
コブラだろうか?

– 2011年6月28日 火曜日 14:30
鶏ひいたかも。。

– 2011年6月28日 火曜日 14:46
75-m
今日のランチはこのレストラン。
隣のテーブルの強面のおっちゃんが、料理に塩をかけようとしてたんだけと、蓋が外れてかけ過ぎている。
あたふたしている(笑)

– 2011年6月28日 火曜日 14:52
76-m
注文はヤギ肉のスープ煮込みウガンダ風。
ちょっとグロかったけど躊躇してはいけない、ローカルスタッフと一緒に手づかみで食べる。

– 2011年6月28日 火曜日 15:26
77-m
何かのパレードに遭遇した。
スタッフの説明によると20年に及ぶ内紛で亡くなった人を弔うためのものらしい。

– 2011年6月28日 火曜日 16:00
道端の草むらに女の人が倒れていた。
どうやら酔っ払いらしい。
人騒がせな(笑)

– 2011年6月28日 火曜日 16:08
79-m
交通安全っていう言葉を教えてあげたい(笑)

– 2011年6月28日 火曜日 19:09
80-m
食事中に停電か

– 2011年6月28日 火曜日 20:09
停電が復旧しないので諦めて寝るか、、という所で復旧。
助かった。
今のうちに色々なデバイスの充電をせねば!


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.219 (東ティモール日記)

- 2011年10月13日 木曜日 11:40 昼ご飯は東ティモールで老舗の日本料理店 「祇

記事を読む

一年間の売上を僅か数日で超えた!Amazon日替わりセールの破壊力

早いもので、拙書「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」が電子書籍として発刊されて一

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.214 (ウガンダ日記)

ウガンダ最後の夜。明日の昼には空港に向かい出国する。 こちらに来るまでは45日という期間がとても長

記事を読む

(仮称)東ラ研タスク管理分科会を準備してます

7/25日に開催された東京ライフハック研究会Vol.1の分科会として、(仮称)東ラ研タスク管理分科会

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.186 (ウガンダ日記)

- 2011年6月25日 土曜日 0:15 同じ部屋で寝泊まりすると、必然的に話が弾む。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.221 (東ティモール日記)

今日も朝からいい天気! 本日はホテルの部屋で来週から訪問する現場の場所を調べたりと、資料整理

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.184 (ウガンダ日記)

- 2011年6月23日 木曜日 8:49 ウガンダで買った殺虫剤は凄い強力。 事務所の中

記事を読む

東ラ研タスク管理分科会Vol.3に参加しました

これで三回目となるタスク管理分科会。 今回も前回と同じくらい、いやそれ以上に盛り上がったと

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.204 (ウガンダ日記)

これからキトグムに帰る! カンパラでの生活は天国だった!! 2011/07/13 8:25

記事を読む

思い出のかたち

ちょうど去年の年末、引越しの段取りや荷物の片付けでバタバタしていた頃の話。 僕の実家は長崎市、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑