日刊モヨリNo.188 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 日記的な物

Pocket
LINEで送る

– 2011年6月27日 月曜日 7:46
びっくりする位よく寝た。。
電話がかかって来なけれは寝坊していたよ。
これから1人で朝ごはん。

– 2011年6月27日 月曜日 7:47
それにしても結局電気は直らなかったな。

– 2011年6月27日 月曜日 7:58
朝ごはんが多めだったから、ドライバーと半分シェアーした。
このホテルはウォルターの友達のホテルらしく、色々な人が集まって来た(笑)
朝の社交場かよと、、(笑)

– 2011年6月27日 月曜日 12:28
道路二本の調査が終わりキトグムに戻る途中。
すれちがった車のドライバーから新聞の束を預かった。
別の場所まで運んで欲しいらしい(笑)

– 2011年6月27日 月曜日 15:00
59-m
スタックしてしまった。
動けない。。

– 2011年6月27日 月曜日 15:07
携帯の電波も圏外。。

– 2011年6月27日 月曜日 15:28
通りかかった住民数人が助けに入ってくれたけど抜け出せない。
どうしよう。

– 2011年6月27日 月曜日 15:47
62-m
付近の集落の人たちが助けに来てくれた。
鍬やスコップで埋まってしまったタイヤの周りを掘ってくれている。
他の人は付近の立ち木を斧で切り倒し、タイヤの下に差し込む材料を作ってれている。
頼もしい。

– 2011年6月27日 月曜日 15:49
スコールが降りそうだ。
雨が降ったら水に浸かってしまうらしい。。。

– 2011年6月27日 月曜日 16:12
地元の人の助けを借りてなんとか抜け出せた。。
大雨が降る直前で助かった。
本当に助かった。

– 2011年6月27日 月曜日 16:17
65-m
助けてくれた子供たちを後ろに乗っけて元の道を引き返す。

– 2011年6月27日 月曜日 17:14
今日の調査はこれで終わりにする。
今日は幸い付近に集落があり助けを求められたけど、そうで無ければどうなってた事か。。
ウガンダの滞在も残り一ヶ月となったが、何事もなく無事帰れるか不安だなぁ


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.210 (ウガンダ日記)

久しぶりに鏡をみたら、見事な焼けっぷりに驚いた! 2011/07/20 7:10 

記事を読む

楽天のKoboには感じられないKindleの可能性

Kindleがリリースされ「読書のソーシャル化」が一気に広がりそうです。 本を読むのに紙が良いか、

記事を読む

「ありがとう」の力

布団に入り眠りにつくまでの間、頭の中で繰り返し唱えている言葉があります。 「ありがとう」 これを

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.195 (ウガンダ日記)

今日のヤギ。 早く子ヤギ産まないかな。 2011/07/04 9:11  M

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.196 (ウガンダ日記)

今日の調査開始。 うまく行けば今日でほぼ全ての道路調査が終了する予定。 2011/07/0

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.218 (東ティモール日記)

東ティモールの朝 朝日が眩しい! 2011/10/12 8:01  Map

記事を読む

わが子に贈るライフハック

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」 この本はタイトルを思い浮かべるだけで目に涙が浮かびます。 

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.184 (ウガンダ日記)

- 2011年6月23日 木曜日 8:49 ウガンダで買った殺虫剤は凄い強力。 事務所の中

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.217 (東ティモール日記)

午前6時の練馬駅。これから成田空港に向かいます。 2011/10/10 6:06 

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.202 (ウガンダ日記)

ウガンダではやっとよが明けて来ました。 2011/07/11 6:35  Map

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑