日刊モヨリNo.183 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/05/25 日記的な物

Pocket
LINEで送る

– 2011年6月22日 水曜日 7:41
ホテルで朝食をとりこれから現場のキトグムに移動。
駐車場でドライバーの2人が車の整備について言い争いを始め、その仲裁をする。
なんかお互いヒートアップしてて、何を話しているかさっぱりだった。


– 2011年6月22日 水曜日 7:50
ウガンダの朝夕は予想以上に寒い。
車の窓から出している手の先が冷たく感じるほどだ。
因みに言い争いを起きしたのは、チャールズとオケロ。
オケロは人は良いのだけど、現地の道は知らないし、なんだかんだで皆から小馬鹿にされている。


– 2011年6月22日 水曜日 10:41
これから調査に入る。
ドライバーがガソリンを入れて来るのを待つあいだ、ローカルスタッフと日本の地震の話をする。
驚いたのは、ウガンダでも地震が起きること。
だいたい朝の時間に起きるというのはマユツバだな。


– 2011年6月22日 水曜日 14:07
16-m
地元の食堂でチキンを買って食べる。
四人分で約600円くらい。


– 2011年6月22日 水曜日 18:09
途中で車が泥濘にはまって動けなくなりそうになったり、小動物を車ではねてしまったりと、色々なトラブルに見舞われながらも、なんとか今日の調査は完了。。
朝の移動だけてすでに二時間走ってたので、もうぐったり。
これから資料を整理してホテルにもどる予定。


– 2011年6月22日 水曜日 20:22
晩御飯はホテルの部屋でお米を炊いた。
日本から持ってきたレトルトの食材を使って自炊。まるで合宿状態(笑)iPhoneから送信


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.224 (東ティモール日記)

パンクしたタイヤ。 これで二回目。。 2011/10/19 23:54  M

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.198 (ウガンダ日記)

キトグムからグル市に移動中。 今日明日でグル県の残道路二本を調査する。 月曜日にカンパラに

記事を読む

一年間の売上を僅か数日で超えた!Amazon日替わりセールの破壊力

早いもので、拙書「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」が電子書籍として発刊されて一

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.186 (ウガンダ日記)

- 2011年6月25日 土曜日 0:15 同じ部屋で寝泊まりすると、必然的に話が弾む。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.205 (ウガンダ日記)

くそう。蚊帳が外れて落ちて来た、、 蚊帳が無いと周りでブンブンうるさくっ寝れないんだよな。。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.200 (ウガンダ日記)

ホテルに宿泊している日本人女性、たぶん長期滞在の人だね。 食堂のテーブルで具合の悪そうな白人男性

記事を読む

楽天のKoboには感じられないKindleの可能性

Kindleがリリースされ「読書のソーシャル化」が一気に広がりそうです。 本を読むのに紙が良いか、

記事を読む

9つの点に学ぶライフハックの素 #tokyohack008

用事が重なり参加できなくなった本日の東京ライフハック研究会VOL.8 そのLTで発表しようと思ってい

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.196 (ウガンダ日記)

今日の調査開始。 うまく行けば今日でほぼ全ての道路調査が終了する予定。 2011/07/0

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.211 (ウガンダ日記)

グルでの最後の朝ごはん。 皿を一枚割ってしまった。。 2011/07/22 7:15

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑