日刊モヨリNo.183 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/05/25 日記的な物

Pocket

– 2011年6月22日 水曜日 7:41
ホテルで朝食をとりこれから現場のキトグムに移動。
駐車場でドライバーの2人が車の整備について言い争いを始め、その仲裁をする。
なんかお互いヒートアップしてて、何を話しているかさっぱりだった。


– 2011年6月22日 水曜日 7:50
ウガンダの朝夕は予想以上に寒い。
車の窓から出している手の先が冷たく感じるほどだ。
因みに言い争いを起きしたのは、チャールズとオケロ。
オケロは人は良いのだけど、現地の道は知らないし、なんだかんだで皆から小馬鹿にされている。


– 2011年6月22日 水曜日 10:41
これから調査に入る。
ドライバーがガソリンを入れて来るのを待つあいだ、ローカルスタッフと日本の地震の話をする。
驚いたのは、ウガンダでも地震が起きること。
だいたい朝の時間に起きるというのはマユツバだな。


– 2011年6月22日 水曜日 14:07
16-m
地元の食堂でチキンを買って食べる。
四人分で約600円くらい。


– 2011年6月22日 水曜日 18:09
途中で車が泥濘にはまって動けなくなりそうになったり、小動物を車ではねてしまったりと、色々なトラブルに見舞われながらも、なんとか今日の調査は完了。。
朝の移動だけてすでに二時間走ってたので、もうぐったり。
これから資料を整理してホテルにもどる予定。


– 2011年6月22日 水曜日 20:22
晩御飯はホテルの部屋でお米を炊いた。
日本から持ってきたレトルトの食材を使って自炊。まるで合宿状態(笑)iPhoneから送信

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

no image

日刊モヨリNo.180 (ウガンダ日記)

寝る時間が早かったのか時差のせいか分からないが、夜中の一時に目が覚める。 ここはちゃんと寝ておこ

記事を読む

わが子に贈るライフハック

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」 この本はタイトルを思い浮かべるだけで目に涙が浮かびます。 

記事を読む

思い出のかたち

ちょうど去年の年末、引越しの段取りや荷物の片付けでバタバタしていた頃の話。 僕の実家は長崎市、

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.205 (ウガンダ日記)

くそう。蚊帳が外れて落ちて来た、、 蚊帳が無いと周りでブンブンうるさくっ寝れないんだよな。。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.191 (ウガンダ日記)

朝から奥さんとSkypeできた。 息子さん、何かの写真をみては「ぱぱぁ〜」 ドアの音がする

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.201 (ウガンダ日記)

今日の朝ごはんもフルーツのみ。 胃腸が休まりますよ。 2011/07/10 8:44&

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.194 (ウガンダ日記)

これからアガゴ県の岩山に登ります。 車で3時間、歩いて5時間らしい。 てっぺんまで登れ

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.222 (東ティモール日記)

* 2011年10月16日 日曜日- 11:14 これからマリアナの現場に向かいます。

記事を読む

ソーシャルな翻訳サービスConyacを試してみた

面白そうな翻訳サービスを教えて頂いたので、アカウントを登録し、試しにブログ記事の英訳をお願いしてみま

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.178

定刻通りに成田から飛び立ったアシアナ航空OZ105便は順調に高度を上げ、トランジットの目的地であるソ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マインドフルネスを他の人に広げる方法

   photo credit: dmitryzh

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑