日刊モヨリNo.182 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 日記的な物

Pocket

目が覚めた。
こちらの生活はどうしても早寝早起きになってしまう。
そとでは雷の音が響いている。
2011/06/18 6:16  Map
2011/06/18 6:18  Map
奥さんにメールを送ろうとPCを立ち上げたけど、日本語入力が壊れてて文字が打てないとか、、、
Google日本語入力を再インストールするにもネットの環境が劣悪なので、それもままならない。
うむぅ
2011/06/18 6:26  Map

Image(84)

今日の朝食
早めに来たので後の2人はまだいない。
ちょっとのんびりするか。
2011/06/18 7:13  Map
やっとSkypeでお話しで来た。
良かった。
2011/06/18 8:43  Map

これから昼ご飯は。
今日は何を食べに行くのかな。
2011/06/18 12:50  Map

Image(85)

昼食は近くのコーヒーショップ。
フリーのインターネットが使えるみたいなので、いろんな人がパソコンを持ち込んでいる。
メニューはこんな感じ。
チーズバーガーとフレッシュレモネードを注文する。
2011/06/18 13:00  Map

2011/06/19

まめメモをしていたのだが、Posteverの調子がいまいちで、テキストと写真がサーバーにアップされない。

残念だ。

今日から新しい調査の拠点となるキトグムという街に移動してきた。

相当田舎町だと思っていたグル市が都会に思えるくらいの田舎町、いやこれは村だよ。。

泊まっているホテルはデラックスルームではあるがお湯はほとんどでない。

新しく立ち上げる現場事務所にいたっては、水も出ないという有様だ。

これから三週間、ここで生活することになる。

キャンプ、合宿、訓練とでも思うことにするか。

IMG_1504

新しい現場事務所

IMG_1506

以前は別の国際機関が事務所として使っていたらしい。

]

IMG_1507

まわりの風景

IMG_1511

IMG_1513

事務所のなかはガラガラ。

これからきちんと整備されていくのだろうか。。

IMG_1518

場所はこのあたり

IMG_1520

IMG_1521

IMG_1523

IMG_1524

IMG_1526

IMG_1527

これから生活の拠点となるホテル。

先が思いやられそうだ。。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

no image

日刊モヨリNo.189 (ウガンダ日記)

- 2011年6月28日 火曜日 7:51 写真をとり忘れたけど、今朝のご飯はスパニッシュオム

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.184 (ウガンダ日記)

- 2011年6月23日 木曜日 8:49 ウガンダで買った殺虫剤は凄い強力。 事務所の中

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.212 (ウガンダ日記)

昨日の中華がお腹がもたれ気味。 今朝は軽めに。 2011/07/24 8:28&#

記事を読む

投稿テスト

するぷろから投稿テスト Posted from するぷろ for iPhone.

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.203 (ウガンダ日記)

シャングリラホテルに置いてあった日本の雑誌。 見出しがひどいな。 これでは福島県が余り

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.217 (東ティモール日記)

午前6時の練馬駅。これから成田空港に向かいます。 2011/10/10 6:06 

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.186 (ウガンダ日記)

- 2011年6月25日 土曜日 0:15 同じ部屋で寝泊まりすると、必然的に話が弾む。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.191 (ウガンダ日記)

朝から奥さんとSkypeできた。 息子さん、何かの写真をみては「ぱぱぁ〜」 ドアの音がする

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.193 (ウガンダ日記)

今日は事務所で資料整理。 車に乗らないで良いだけで助かる。 2011/07/02 10

記事を読む

東京ライフハック研究会の感想など

すでに沢山の方が研究会のレポートを書かれているので、詳細については割愛し、全体を通して感じたこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マインドフルネスを他の人に広げる方法

   photo credit: dmitryzh

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑