Nozbeの新しいiPhoneアプリについてファーストインプレッション

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 Nozbeの使い方

Pocket
LINEで送る

Nozbeの新しいiPhoneアプリがリリースされました。

当初1月上旬に予定されていましたが、Apple側の承認がなかなか降りず、2月1日になってしまったようです。

では、どのような仕様になっているか早速見ていきましょう。

■開発の方向性

デスクトップ版のデザインをそのままiPhoneアプリに適用させたようです。

iPhoneアプリ、モバイルWebアプリ、ブラウザ版、デスクトップ版のデザインとUIを統一しようとしているのでしょうか?

デスクトップ版のUIは今ひとつしっくり来ないので、今後予定されているブラウザ版の大型アップデートが、この方向に進まないことを祈ります。。

▼Nextactionの画面
IMG_3859(1)

■テンプレート機能

現時点ではデスクトップ版にしか実装されてなかったテンプレート機能が、iPhoneアプリでも出来るようになりました。

テンプレートからプロジェクトを作成したり、逆に既存のプロジェクトからテンプレートを作ることが出来ます。

流行や打合せに持っていく物リストなどを、テンプレートにしておくと捗りそうです。

Nozbeのデスクトップ版にタスクのテンプレート機能が追加されました。これはチェックリストの登録に便利 – このまま一生β版

■チェックリスト機能

Nozbeにはサブタスクという概念がありません。よって、粒度の細かいタスクや、プロジェクトにする程でもないタスク分解を行おうとすると、ちょっと困ってしまいます。

この機能はコメントとしてチェックリストを追加出来るので、サブタスクの代替機能として使えます。

IMG_3872

■タスクへのファイル添付機能

これもデスクトップ版ではすでに実装されている機能です。

ブラウザ版では、各プロジェクト毎にファイルをアップロードするような仕様になっていますが、実際に作業を行う際には、個別のタスクに使用するファイルが直接添付されている方がずっと便利です。この機能はブラウザ版にも早く実装して欲しいですね。

iPhoneアプリでは、タスクの詳細画面を開き、クリップマークのアイコンからアップロードするファイル(写真)の選択を行います。

IMG_3875

このタスクにファイル(写真)を貼り付けられる機能は結構便利で、タスク名称やコメントなどの文章では伝えきれない情報を、一発で相手に伝えられます。

IMG_3901

たとえば、家族で共有している買い物リストプロジェクトに、買ってきてほしい商品の画像付きタスクを追加すれば、買い間違いも防げます。

■料金

従来のアプリは有料ですが、今回のアプリは無料です。

無料で使えるNozbeのフリーアカウントを作っていれば、プロジェクトの数も5個まで使えます。

まずは無料アプリでユーザーの間口を広げ、ブラウザ版、デスクトップ版と連携させながら使ってもらい、有料アカウントにアップグレードさせるという、開発会社のマーケティグング戦略なのでしょう。

■まとめ

テンプレート、チェックリスト、タスクへのファイル添付など、便利な機能が追加されましたが、アプリ全体の挙動はややモッサリしている感じ。

イメージとしては旧Facebookの公式アプリを想像して貰えればいいでしょう。

従来のアプリにも、これらの新機能を実装して欲しいですね。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

Nozbeの使い方~その2(Outlookから乗り換えた理由)

今回は、Outlookで実践していたGTDのタスクリストを、Nozbeに移した際に感じた事につい

記事を読む

ルーチンタスクを晒す企画に乗ってみた

@Surf_Fishさんの企画に乗っかり、私もルーチンタスクを晒したいと思います。 と、書き始

記事を読む

Nozbeの使い方~その10(意外と便利なワンクリック)

タスクレビューを行う際に知っておくと便利な機能を一つ紹介します。 Nozbeはこういった細

記事を読む

NozbeのタスクをQRコードで呼び出す方法

これまではQRコードを使ってEvernoteノートと物とのデータ連携について考えてみました。

記事を読む

7つの習慣のミッションリストをタスク管理ツールに落としこむ

photo credit: mohammadali via photo pin cc ボトムアッ

記事を読む

Nozbeの使い方~その13(Evernoteに続きDropBoxとの連携)

タスク管理のツールとしてNozbeが魅力的なのは、外部サービスとの連携機能があります。

記事を読む

Nozbeの繰り返し設定が少しだけ柔軟になった

Nozbeのユーザーフォーラムを覗いたら、サーポート担当のDelfinaさんがこんなアナウンスをして

記事を読む

Evernoteのリマインダーを使ったNozbeへのタスク受け渡しがとてもスムーズになった

Nozbeのバージョンアップ(1.9)で、Evernoteとの連携がスムーズになりました。最近のアッ

記事を読む

Nozbeのデスクトップ版のバージョンアップについて

Nozbeのデスクトップクライアントのコメント機能がバージョンアップし新しい機能が追加されました。

記事を読む

頭の中をスッキリ(Inbox)

Nozbeのインターフェイスが日本語化されたのですが、ヘルプページの日本語訳がかなり怪しいので、

記事を読む

Comment

  1. cyapu より:

    こんばんは、nozbeについてご質問して良いでしょうか?
    softbank iPhone4からau iPhone5に機種変更しました。
    機種変更と同時にnozbeアプリの再インストールを行ったのですが、
    Googleカレンダーとリンクしない状況です。
    これは、1月末でGoogleSyncが終了したことが原因でしょうか
    nozbe愛好者であったので急に使い勝手が悪くなり困っています。
    ご存知なら教えてください。
    よろしくお願い申し上げます。

    • moyori より:

      cyapu さん

      私も携帯はAU iPhoneを使っています。

      記事で書いている通り、Nozbeアプリも使っていますが、カレンダーとの同期不具合は無いですね。

      大元のWebアプリの設定画面で、Googleカレンダーとの連携を確認してみてはどうでしょう?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑