Nozbeのデスクトップ版にタスクのテンプレート機能が追加されました。これはチェックリストの登録に便利

Pocket

今回のバージョンアップで、タスクリストのテンプレート機能が追加され、なかなか使えそうな予感です。

NextActionをラベルでフィルタリング出来ないという欠点は残ってますが、そろそろWeb版から完全に乗り換えても良さそうな仕上がりに達したようです。
ではテンプレートの作り方について紹介したいと思います。

■テンプレート作成

先ずは、テンプレートの元となるプロジェクトを作成します。
仮のタスクを三つほど登録しました。

▼テンプレート用のプロジェクトを作るImage(183)

次は、画面下に新しく追加されたアイコン【Creat Temprate】をクリックします。

▼テンプレート作成のアイコンをクリックImage(184)

テンプレートの名称を入力する窓が開くので、任意の名称を入力します。
ちなみに、既存のテンプレートに上書きすることも可能です。

▼テンプレートの名称を入力Image(185)

■テンプレートの呼び出し

作成したテンプレートを呼び出すには、プロジェクトの作成アイコンをクリックします。
プロジェクト名称入力欄の横にあるアイコン。これが先ほど作成したプロジェクトを呼び出すためのアイコンです。

▼テンプレート呼び出しのアイコンをクリックImage(186)

アイコンをクリックすると、テンプレートの一覧が表示されます。
先ほど作成した「TEST」という名称のテンプレートが見えますのでクリックします。

▼呼び出したいテンプレートをクリック
Image(187)

すると、先ほど登録したTESTという名称のプロジェクトが複製されました。

▼呼び出されたテンプレート
Image(188)

■テンプレートの使い方

テンプレート機能の活用方法ですが、一番良さそうなのがチェックリストをテンプレートとして登録しておくことです。

私は出社時、昼休み後、終業時にやることのチェックリストを作っていますが、このような細やかなものをテンプレート化出来れば、タスク実行時の抜けをなくし、その確実度を高めることが出来るでしょう。

 

始業時レビュー

Image(13) メールチェック

Image(13)スケジューラー確認・登録

Image(13)手帳の内容確認

Image(13)43Folderの整理

Image(13)inboxの整理

Image(13)各コンテキストの確認

Image(13)Nozbeコメントの処理

Image(13)クローズドタスクの作成

Image(13)TaskChuteへの転送・並び替え

Image(13)その他事務連絡等

中間レビュー

Image(13)掲示板確認

Image(13)デスクトップの整理

Image(13)交通費精算

Image(13)出張精算

Image(13)名刺の整理

Image(13)協議資料のスキャニング

終業時レビュー

Image(13)机の回りの片付け

Image(13)明日のタスクリスト調整

Image(13)作業日報記入

デスクトップ版もようやく実用レベルに到達してきたようです。

出来れば同じ機能はWeb版やiOSアプリにも実装して欲しいものです。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.