NozbeのiPhoneアプリがバージョンアップしました

公開日: : 最終更新日:2013/12/22 Nozbeの使い方

Pocket

先日久しぶりにNozbeのiPhoneアプリがバージョンアップされました。

おっ!っと思って確認しましたが、今回のバージョンアップはデザインのみの変更のようです。

 

▼アップデートのお知らせ

 

デザインの変更のみとのアナウンスですが、実際に触ってみると全体的に動きがスムーズになっているようです。

Web版にも大規模な機能追加、アップデートが予定されているので、そちらも楽しみにしましょう。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

Nozbeにもサブタスクを導入して欲しい件

Nozbeのユーザーフォーラムで頻繁にリクエストが上がるのがサブタスクの実装です。 タスク

記事を読む

Nozbeをタスクを中心としたグループウェアとして使う方法

私がNozbeに一ヶ月$50も支払い、20人のチームで使用出来るアカウントを維持しているのは、この機

記事を読む

Nozbeの使い方~その13(Evernoteに続きDropBoxとの連携)

タスク管理のツールとしてNozbeが魅力的なのは、外部サービスとの連携機能があります。

記事を読む

Nozbeのハイコントラストバージョンがなんだか凄い

Nozbeのβ版をお知らせするサイトで、デスクトップクライアントのハイコントラスト版がリリースされ

記事を読む

ストレスフリーを実現するため毎朝確実にレビューしているタスクリスト

■Nozbeのタスクリスト Nozbeのタスクリストの中で、リピート設定を行い、毎朝仕事を始める前

記事を読む

Nozbeの使い方~その11(信頼できるシステムについて)

■信頼できるシステムとは何か? GTDの最初のステップとして、頭の中にある気になる事全て

記事を読む

Nozbeの使い方~その3(ラベルとコンテキストの使い分け)

■ ラベル 複数のシングルアクション(タスク)が集まったものがプロジェクトとなり、複数のプ

記事を読む

国内、国外におけるクラウド活用の試みについて

私が仕事で使っている主なクラウドツールは ・Dropbox ・Nozbe ・Evernote

記事を読む

外注した仕事の進捗状況をブラックボックスにしないための3つのツール

仕事を進める上で、その一部分を社外にアウトソーシング(外注)するのは特に珍しい事ではありません。

記事を読む

Evernoteのリマインダーを使ったNozbeへのタスク受け渡しがとてもスムーズになった

Nozbeのバージョンアップ(1.9)で、Evernoteとの連携がスムーズになりました。最近のアッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マインドフルネスを他の人に広げる方法

   photo credit: dmitryzh

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑