Nozbeのデスクトップアプリにドラッグアンドドロップが使えるようになった

Pocket

Nozbeのデスクトップアプリにタスクのドラッグアンドドロップが使えるようになりました。

Inboxから指定のプロジェクトへ、またプロジェクトから別のブロジェクトへタスクを移動させるのに、この操作が出来るのと出来ないのでは、操作性に大きな違いが出ます。

 

前回のバージョンアップで操作性全般の使い勝手はほぼ完成レベルに至りましたが、このタスクのドラッグ機能は使えませんでした。

今回のバージョンアップにより、やっとブラウザ版から移行してもよいと思えるものになりましたね。

その動作について紹介します。

 

Inboxに「テスト」という名称のタスクを追加し、それをドラッグアンドドロップで既存のプロジェクトに動かしてみましょう。

「テスト」という名称のタスクはInboxに入っています。example

 

「テスト」をドラッグし、「043-東ラ研」という名称のプロジェクトの上で離してみます。

 

▼「043-東ラ研」というプロジェクト名のタスク数が変わりました。example(1)

 

私がNozbeをWEB版からデスクトップ版に移行するのは、もう少し先。

NextActionのフィルタリングをプロジェクトだけでなく、ラベルでも出来るようになってからですね。

 

デスクトップアプリはブラウザ版とくらべると動きが軽快ですので、はやく日常的に使えるようにして欲しいものです。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です