日刊モヨリNo.223 (東ティモール日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 日記的な物

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

* 2011年10月17日 月曜日- 8:35
118-m
朝ごはんを買いにマーケットまで。
色々な匂いが混じって混沌とした雰囲気。嫌いではない。
昨晩は寝入るまでは暑かったか、日中蓄積された太陽熱が放射し終わった明け方は涼しくてぐっすり眠れた。
ゆっくり休めたおかげか身体スッキリ!
– 8:35
119-m
水を大量に買い込む。
– 8:36
120-m
揚げたドーナツのような物を売っていた。揚げパンかな。
– 8:36
121-m
今日の昼ご飯はバナナ!
いく途中で他のフルーツも買ってみようかな。
– 8:41

調査にいくまえにティモールテレコムのインターネットブースでメール確認。
1ドル/時間で利用可能。
1メガの添付ファイルを送るのに四苦八苦。10分位かけてなんとか送信終了。
– 8:49
123-m
ティモールテレコムのロゴ
– 11:23
125-m
道路工事の作業中
11人で1グループらしい。
– 11:39
124-m
タイヤがバンクしたので交換してもらう。
暑い中での作業は大変だ、、
– 14:27
126-m
パンクしたタイヤを修理に持っていく。
二ドルで修理出来て拍子抜け。
– 14:27
127-m
今日は日が陰っているおかげで若干涼しい。
雨季がそこまで来ているのかも。
– 14:27
# image: 128-m.jpg
128-m
ビスケットをあげたら照れながらも喜んでいた。
– 18:13
129-m
夕焼けの風景その1
– 18:14
130-m
夕焼けの風景その2
– 18:14
131-m
夕焼けの風景その3
– 18:14
133-m
夕焼けの風景その4
– 18:14
132-m
夕焼けの風景その5


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.206 (ウガンダ日記)

蚊帳の無い夜は辛かった。30分毎に襲ってくる奴らを撃退する為に電気を消す事も出来ず、手元には電撃蚊取

記事を読む

IDEOSにe-mobileのSIMカードを差してみた

B-mobileのSIMカードは通信速度が遅いので、イーモバイルのPocket-wifiに入っている

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.212 (ウガンダ日記)

昨日の中華がお腹がもたれ気味。 今朝は軽めに。 2011/07/24 8:28&#

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.192 (ウガンダ日記)

昨晩は寝るまで電気、水が復旧せずタライに入れた水で軽く身体を流す。 朝になっても電気は復旧せず、

記事を読む

東京ライフハック研究会の感想など

すでに沢山の方が研究会のレポートを書かれているので、詳細については割愛し、全体を通して感じたこと

記事を読む

これはマジック!複数の写真をアップロードするだけで三次元CGモデルを作ってくれるソフト

未来を感じさせられるソフトがあったので、ダウンロードしてみました。 試したのは、Autode

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.200 (ウガンダ日記)

ホテルに宿泊している日本人女性、たぶん長期滞在の人だね。 食堂のテーブルで具合の悪そうな白人男性

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.210 (ウガンダ日記)

久しぶりに鏡をみたら、見事な焼けっぷりに驚いた! 2011/07/20 7:10 

記事を読む

第二領域のタスクを生活習慣に取り入れるための3つのステップ

photo credit: Pete Boyd via photopin cc 7つの習慣

記事を読む

仕事術から仕事力、そして人間力へ

photo credit: dsevilla via photopin cc @ras

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑