日刊モヨリNo.223 (東ティモール日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 日記的な物

Pocket
LINEで送る

* 2011年10月17日 月曜日- 8:35
118-m
朝ごはんを買いにマーケットまで。
色々な匂いが混じって混沌とした雰囲気。嫌いではない。
昨晩は寝入るまでは暑かったか、日中蓄積された太陽熱が放射し終わった明け方は涼しくてぐっすり眠れた。
ゆっくり休めたおかげか身体スッキリ!
– 8:35
119-m
水を大量に買い込む。
– 8:36
120-m
揚げたドーナツのような物を売っていた。揚げパンかな。
– 8:36
121-m
今日の昼ご飯はバナナ!
いく途中で他のフルーツも買ってみようかな。
– 8:41

調査にいくまえにティモールテレコムのインターネットブースでメール確認。
1ドル/時間で利用可能。
1メガの添付ファイルを送るのに四苦八苦。10分位かけてなんとか送信終了。
– 8:49
123-m
ティモールテレコムのロゴ
– 11:23
125-m
道路工事の作業中
11人で1グループらしい。
– 11:39
124-m
タイヤがバンクしたので交換してもらう。
暑い中での作業は大変だ、、
– 14:27
126-m
パンクしたタイヤを修理に持っていく。
二ドルで修理出来て拍子抜け。
– 14:27
127-m
今日は日が陰っているおかげで若干涼しい。
雨季がそこまで来ているのかも。
– 14:27
# image: 128-m.jpg
128-m
ビスケットをあげたら照れながらも喜んでいた。
– 18:13
129-m
夕焼けの風景その1
– 18:14
130-m
夕焼けの風景その2
– 18:14
131-m
夕焼けの風景その3
– 18:14
133-m
夕焼けの風景その4
– 18:14
132-m
夕焼けの風景その5


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

TED:良いアイデアが何処から産まれるのか?

Steven Johnson: Where good ideas come from

記事を読む

わが子に贈るライフハック

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」 この本はタイトルを思い浮かべるだけで目に涙が浮かびます。 

記事を読む

ソーシャルな翻訳サービスConyacを試してみた

面白そうな翻訳サービスを教えて頂いたので、アカウントを登録し、試しにブログ記事の英訳をお願いしてみま

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.187 (ウガンダ日記)

- 2011年6月26日 日曜日 11:10 一緒に行動していた2人がグルに戻る。 一人は

記事を読む

東ラ研タスク管理分科会の感想

先週の日曜日に開催した東ラ研タスク管理分科会の感想について報告したいと思います。参加した皆さんが

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.204 (ウガンダ日記)

これからキトグムに帰る! カンパラでの生活は天国だった!! 2011/07/13 8:25

記事を読む

楽天のKoboには感じられないKindleの可能性

Kindleがリリースされ「読書のソーシャル化」が一気に広がりそうです。 本を読むのに紙が良いか、

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.191 (ウガンダ日記)

朝から奥さんとSkypeできた。 息子さん、何かの写真をみては「ぱぱぁ〜」 ドアの音がする

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.221 (東ティモール日記)

今日も朝からいい天気! 本日はホテルの部屋で来週から訪問する現場の場所を調べたりと、資料整理

記事を読む

no image

日刊モヨリ増刊号

トランジットの前に再度手荷物検査 これはレクチャー通りだね。 それにしてもwifi拾え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑