日刊モヨリNo.209 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket

ウガンダのニュースでナデシコのニュースを見た。
ダイジェストを見たけど、すごい試合だったんだね。

しかし、その後の道行く人へのインタビューが酷かった、、、深夜、人通りの少なくなった何処かのアーケードの中で外人の女性アナウンサーが中継をしているんだけど、その後ろで酔っ払ったサラリーマン数人が、まるで小学生のようにカメラにアピールしている。

2011/07/18 21:55  Map

Image(182)

キトグム事務所を出る前にパスタを茹でてもらった。
ちょっと量大杉。
辛子明太子のパスタソースはウガンダ人のお口には合わなかったみたい。
残念。
2011/07/19 21:28  Map

Image(183)

グルのホテルに戻ってきた。
やはり、ホッとする。
2011/07/19 21:28  Map

Image(184)

今回の部屋はシャワーが比較的キレイだ。
やはり、水周りがキレイだと気持ちいいね。
2011/07/19 21:29  Map

Image(185)

始めての二階の部屋。
ベランダもある。
2011/07/19 21:30  Map

Image(186)

今日の昼ごはんはキチンカレー。
ちゃんとしたインド人がやってるお店なので、味は確か。
でも、おコメはジャポニカ米で食べたい。
CoCo壱が恋しい。
2011/07/19 21:32  Map

フィールドワークが終わり、今日から具体的なデスクワークが始まった。

外に出ないので、正直言ってやってることは日本と同じ、書くネタが無くて困る。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

no image

日刊モヨリNo.213 (ウガンダ日記)

一昨日アップし忘れたので今日ポスト 朝ごはん。 朝から点心が出てくるのは隣が中華料理店だか

記事を読む

わが子に贈るライフハック

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」 この本はタイトルを思い浮かべるだけで目に涙が浮かびます。 

記事を読む

ブログを再開してみた

AOLブログからExciteブログ、Seesaaブログ、独自ドメインを取得してMTで作成と、結構

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.202 (ウガンダ日記)

ウガンダではやっとよが明けて来ました。 2011/07/11 6:35  Map

記事を読む

WBS(Work Breakdown Structure)という業務管理手法について

photo credit: Leo Reynolds via photopin cc 私が

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.187 (ウガンダ日記)

- 2011年6月26日 日曜日 11:10 一緒に行動していた2人がグルに戻る。 一人は

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.181 (ウガンダ日記)

これは前日のまとめ。 これからホテルに帰る。 一分でも早くシャワー浴びたい。 201

記事を読む

9つの点に学ぶライフハックの素 #tokyohack008

用事が重なり参加できなくなった本日の東京ライフハック研究会VOL.8 そのLTで発表しようと思ってい

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.223 (東ティモール日記)

* 2011年10月17日 月曜日- 8:35 朝ごはんを買いにマーケットまで。

記事を読む

投稿テスト

するぷろから投稿テスト Posted from するぷろ for iPhone.

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マインドフルネスを他の人に広げる方法

   photo credit: dmitryzh

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑