日刊モヨリNo.209 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る

ウガンダのニュースでナデシコのニュースを見た。
ダイジェストを見たけど、すごい試合だったんだね。

しかし、その後の道行く人へのインタビューが酷かった、、、深夜、人通りの少なくなった何処かのアーケードの中で外人の女性アナウンサーが中継をしているんだけど、その後ろで酔っ払ったサラリーマン数人が、まるで小学生のようにカメラにアピールしている。

2011/07/18 21:55  Map

Image(182)

キトグム事務所を出る前にパスタを茹でてもらった。
ちょっと量大杉。
辛子明太子のパスタソースはウガンダ人のお口には合わなかったみたい。
残念。
2011/07/19 21:28  Map

Image(183)

グルのホテルに戻ってきた。
やはり、ホッとする。
2011/07/19 21:28  Map

Image(184)

今回の部屋はシャワーが比較的キレイだ。
やはり、水周りがキレイだと気持ちいいね。
2011/07/19 21:29  Map

Image(185)

始めての二階の部屋。
ベランダもある。
2011/07/19 21:30  Map

Image(186)

今日の昼ごはんはキチンカレー。
ちゃんとしたインド人がやってるお店なので、味は確か。
でも、おコメはジャポニカ米で食べたい。
CoCo壱が恋しい。
2011/07/19 21:32  Map

フィールドワークが終わり、今日から具体的なデスクワークが始まった。

外に出ないので、正直言ってやってることは日本と同じ、書くネタが無くて困る。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.215 (ウガンダ日記)

※帰国の一日目が抜けていたので、それを繋げて再アップ さて、明日も早いから寝ることにしよう。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.214 (ウガンダ日記)

ウガンダ最後の夜。明日の昼には空港に向かい出国する。 こちらに来るまでは45日という期間がとても長

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.217 (東ティモール日記)

午前6時の練馬駅。これから成田空港に向かいます。 2011/10/10 6:06 

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.213 (ウガンダ日記)

一昨日アップし忘れたので今日ポスト 朝ごはん。 朝から点心が出てくるのは隣が中華料理店だか

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.197 (ウガンダ日記)

ただいま、朝の7時を少し回ったところ。 やっと朝日も登ってきました。 2011/07/

記事を読む

「ありがとう」の力

布団に入り眠りにつくまでの間、頭の中で繰り返し唱えている言葉があります。 「ありがとう」 これを

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.212 (ウガンダ日記)

昨日の中華がお腹がもたれ気味。 今朝は軽めに。 2011/07/24 8:28&#

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.184 (ウガンダ日記)

- 2011年6月23日 木曜日 8:49 ウガンダで買った殺虫剤は凄い強力。 事務所の中

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.182 (ウガンダ日記)

目が覚めた。 こちらの生活はどうしても早寝早起きになってしまう。 そとでは雷の音が響いてい

記事を読む

東ラ研タスク管理分科会Vol.3に参加しました

これで三回目となるタスク管理分科会。 今回も前回と同じくらい、いやそれ以上に盛り上がったと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑