日刊モヨリNo.209 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

ウガンダのニュースでナデシコのニュースを見た。
ダイジェストを見たけど、すごい試合だったんだね。

しかし、その後の道行く人へのインタビューが酷かった、、、深夜、人通りの少なくなった何処かのアーケードの中で外人の女性アナウンサーが中継をしているんだけど、その後ろで酔っ払ったサラリーマン数人が、まるで小学生のようにカメラにアピールしている。

2011/07/18 21:55  Map

Image(182)

キトグム事務所を出る前にパスタを茹でてもらった。
ちょっと量大杉。
辛子明太子のパスタソースはウガンダ人のお口には合わなかったみたい。
残念。
2011/07/19 21:28  Map

Image(183)

グルのホテルに戻ってきた。
やはり、ホッとする。
2011/07/19 21:28  Map

Image(184)

今回の部屋はシャワーが比較的キレイだ。
やはり、水周りがキレイだと気持ちいいね。
2011/07/19 21:29  Map

Image(185)

始めての二階の部屋。
ベランダもある。
2011/07/19 21:30  Map

Image(186)

今日の昼ごはんはキチンカレー。
ちゃんとしたインド人がやってるお店なので、味は確か。
でも、おコメはジャポニカ米で食べたい。
CoCo壱が恋しい。
2011/07/19 21:32  Map

フィールドワークが終わり、今日から具体的なデスクワークが始まった。

外に出ないので、正直言ってやってることは日本と同じ、書くネタが無くて困る。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.203 (ウガンダ日記)

シャングリラホテルに置いてあった日本の雑誌。 見出しがひどいな。 これでは福島県が余り

記事を読む

投稿テスト

するぷろから投稿テスト Posted from するぷろ for iPhone.

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.192 (ウガンダ日記)

昨晩は寝るまで電気、水が復旧せずタライに入れた水で軽く身体を流す。 朝になっても電気は復旧せず、

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.199 (ウガンダ日記)

これから調査開始。 今日で全ての道路を終わらせる。 2011/07/08 9:27

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.183 (ウガンダ日記)

- 2011年6月22日 水曜日 7:41 ホテルで朝食をとりこれから現場のキトグムに移動。

記事を読む

東京ライフハック研究会の感想など

すでに沢山の方が研究会のレポートを書かれているので、詳細については割愛し、全体を通して感じたこと

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.190 (ウガンダ日記)

今日の朝ごはんは茹で過ぎたナポリタン。 Map 田舎のおばぁちゃんが作るとこんな感じになる

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.218 (東ティモール日記)

東ティモールの朝 朝日が眩しい! 2011/10/12 8:01  Map

記事を読む

東ラ研タスク管理分科会の感想

先週の日曜日に開催した東ラ研タスク管理分科会の感想について報告したいと思います。参加した皆さんが

記事を読む

楽天のKoboには感じられないKindleの可能性

Kindleがリリースされ「読書のソーシャル化」が一気に広がりそうです。 本を読むのに紙が良いか、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑