日刊モヨリNo.209 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る

ウガンダのニュースでナデシコのニュースを見た。
ダイジェストを見たけど、すごい試合だったんだね。

しかし、その後の道行く人へのインタビューが酷かった、、、深夜、人通りの少なくなった何処かのアーケードの中で外人の女性アナウンサーが中継をしているんだけど、その後ろで酔っ払ったサラリーマン数人が、まるで小学生のようにカメラにアピールしている。

2011/07/18 21:55  Map

Image(182)

キトグム事務所を出る前にパスタを茹でてもらった。
ちょっと量大杉。
辛子明太子のパスタソースはウガンダ人のお口には合わなかったみたい。
残念。
2011/07/19 21:28  Map

Image(183)

グルのホテルに戻ってきた。
やはり、ホッとする。
2011/07/19 21:28  Map

Image(184)

今回の部屋はシャワーが比較的キレイだ。
やはり、水周りがキレイだと気持ちいいね。
2011/07/19 21:29  Map

Image(185)

始めての二階の部屋。
ベランダもある。
2011/07/19 21:30  Map

Image(186)

今日の昼ごはんはキチンカレー。
ちゃんとしたインド人がやってるお店なので、味は確か。
でも、おコメはジャポニカ米で食べたい。
CoCo壱が恋しい。
2011/07/19 21:32  Map

フィールドワークが終わり、今日から具体的なデスクワークが始まった。

外に出ないので、正直言ってやってることは日本と同じ、書くネタが無くて困る。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

Twitterへの自動投稿プラグイン動作テスト

サイトへの投稿を自動的にTwitteにポストするプラグインの動作確認。

記事を読む

一年間の売上を僅か数日で超えた!Amazon日替わりセールの破壊力

早いもので、拙書「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」が電子書籍として発刊されて一

記事を読む

no image

TED:良いアイデアが何処から産まれるのか?

Steven Johnson: Where good ideas come from

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.201 (ウガンダ日記)

今日の朝ごはんもフルーツのみ。 胃腸が休まりますよ。 2011/07/10 8:44&

記事を読む

ソーシャルな翻訳サービスConyacを試してみた

面白そうな翻訳サービスを教えて頂いたので、アカウントを登録し、試しにブログ記事の英訳をお願いしてみま

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.202 (ウガンダ日記)

ウガンダではやっとよが明けて来ました。 2011/07/11 6:35  Map

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.183 (ウガンダ日記)

- 2011年6月22日 水曜日 7:41 ホテルで朝食をとりこれから現場のキトグムに移動。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.200 (ウガンダ日記)

ホテルに宿泊している日本人女性、たぶん長期滞在の人だね。 食堂のテーブルで具合の悪そうな白人男性

記事を読む

東京GTDオフ会の感想など

遅くなりましたが、5月30日に渋谷のカラオケボックスで開催した東京まったりGTDオフ会の感想について

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.196 (ウガンダ日記)

今日の調査開始。 うまく行けば今日でほぼ全ての道路調査が終了する予定。 2011/07/0

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑