日刊モヨリNo.207 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 日記的な物

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

さて、これから朝ごはん。
昨晩も良く寝られなかった。
撃墜した蚊の数、20以上!
今日は別の部屋に移動させてもらう予定。
2011/07/16 7:40  Map

Image(174)

お昼ご飯は秘書のナンシーにラーメンを調理してもらった。
スタッフのデニスと三人で昼ご飯。
2011/07/16 21:56  Map

Image(175)

スタッフのデニス。
昔日本大使館で働いていたらしい。
日本以上に就職難なのだろうか、、ハウスキーパーとして採用したナンシーも大学出で、打合せに連れて行くと、その場でさらさらと議事録を書き、コピーを取って相手に渡せるくらい。
そんな実力を認めさせ、ハウスキーパーを別途雇い、彼女は事務所やスタッフ、出納の管理を任される事になった。
2011/07/16 22:02  Map

今朝はこのデニスとスタッフの残業問題について話をした。
プロフェッショナルとしてスタッフはどうあるべきか、、などを聞かされる。
日本の残業問題、特にサービス残業について話をしたら、流石に驚いていた。
2011/07/16 22:05  Map

Image(176)

晩御飯はベジタブルカレー。
もう少しとろみとコクと辛さが欲しい。
2011/07/16 22:06  Map

Image(177)

ビール一本とカレーを合わせて約400円。
それにしてもこちらの紙幣はボロボロだ。
2011/07/16 22:07  Map


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.200 (ウガンダ日記)

ホテルに宿泊している日本人女性、たぶん長期滞在の人だね。 食堂のテーブルで具合の悪そうな白人男性

記事を読む

The difference between GTD’s Next Action and a simple to-do list

■GTD for me It has been several years since I

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.179 (ウガンダ日記)

カンパラに到着したその日はそのまま宿泊先のシャングリラホテルに直行。 沿道には小屋を少し綺麗にし

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.217 (東ティモール日記)

午前6時の練馬駅。これから成田空港に向かいます。 2011/10/10 6:06 

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.199 (ウガンダ日記)

これから調査開始。 今日で全ての道路を終わらせる。 2011/07/08 9:27

記事を読む

9つの点に学ぶライフハックの素 #tokyohack008

用事が重なり参加できなくなった本日の東京ライフハック研究会VOL.8 そのLTで発表しようと思ってい

記事を読む

一年間の売上を僅か数日で超えた!Amazon日替わりセールの破壊力

早いもので、拙書「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」が電子書籍として発刊されて一

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.213 (ウガンダ日記)

一昨日アップし忘れたので今日ポスト 朝ごはん。 朝から点心が出てくるのは隣が中華料理店だか

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.188 (ウガンダ日記)

- 2011年6月27日 月曜日 7:46 びっくりする位よく寝た。。 電話がかかって来な

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.182 (ウガンダ日記)

目が覚めた。 こちらの生活はどうしても早寝早起きになってしまう。 そとでは雷の音が響いてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑