日刊モヨリNo.180 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/05/25 日記的な物

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

寝る時間が早かったのか時差のせいか分からないが、夜中の一時に目が覚める。

ここはちゃんと寝ておこうと思いじっと眼を閉じる。すぐに眠りに落ちるが四時過ぎにはまた目が覚めた。

そんな感じでうとうとしながら朝までベットのなかで過ごしていた。

地球の歩き方によると、布団のなかに南京虫やノミ、シラミなどの虫がいるおそれがあるので、注意しろと書いてあったが、さすがにカンパラでも高級な部類にはいるシャングリラホテルではそんなことは無かった。

ちょっと寝過ぎで頭が重いが、日本から持ってきたバンテリンを背中と肩に塗り、冷蔵庫のミネラルウォーターを飲んだら幾分楽になった。

朝食はホテルの中庭のテラスで食べる。自分で食べたいものを皿にとるビュッフェ方式だ。

ジャガイモを潰して油で揚たもの、食パン、トマト風味の豆を皿に盛りつけ、その場で焼いてもらうオムレツを食べる。

このオムレツを食べるのに日本から持ってきた醤油が役にたちそうだ。

今日は11時にチェッアウトをして、カンパラ市内のスーパーマーケットに行き生活に必要な道具を揃える予定。

予定ではシャンプー、ボディーソープ、洗濯洗剤、ハンガー、ランタン、電気コンロ、現地調査用のTシャツ等を購入するよていだ。

================================

カンパラのショッピングモールで買い物。
2011/06/15 17:36  Map
丸一日遊んでいたいな。
2011/06/15 17:38  Map
ショッピングモールで昼ご飯。
みんなでステーキを食べる。
2011/06/15 18:03  Map

Image(53)

2011/06/15 12:27  Map
これから現場のグルに向かう。やく五時間くらいかかるらしい。
2011/06/15 12:55  Map

Image(54)

2011/06/15 12:59  Map
長距離を走るのでガソリンの補給。
ガソリンの値段は結構高く日本円で180円/ℓくらいかな。
2011/06/15 13:00  Map
こっちの道で100キロ以上出されると流石に怖い、、
2011/06/15 13:37  Map

Image(55)

2011/06/15 13:37  Map
幅員約12メートル、センターライン無しの対面交通道路で140km以上出すのはやめてくれ。
マジて怖いから、、、
2011/06/15 14:10  Map
警察に停められた。
スピード違反で捕まったかと思ったよ。
片山くんがカンパラにくる時にはまんまと捕まって、ワイロ渡して許してもらったらしい。
2011/06/15 14:17  Map
車停めたら物売りがワラワラと寄ってきた。
木の串に刺した肉や焼いたバナナ、パイナップルを持っている。
どうやらドライバーが昼ご飯を買うらしい。
2011/06/15 14:19  Map
道路脇には結構人が歩いている。
子供可愛いなぁ
2011/06/15 14:24  Map
車が道路脇の側溝にはまっていた。
この車がはまらなないことを祈る(笑)
2011/06/15 14:36  Map
道路脇で水牛の放牧をしてるよ。
急に飛びだしてくる事は無いのだろうか。。
2011/06/15 14:37  Map

Image(56)

道路の工事中。
こんな風にメンテナンスが出来る路線は少ないんだろうな。
2011/06/15 14:47  Map
ウガンダの土はいわゆる赤土だ。
真っ赤な色をしている。
2011/06/15 14:52  Map
道端にでっかい蟻塚があるね。
2011/06/15 14:53  Map
慣れは怖いな、140kmが当たり前になってきた。
80km位だとノロノロ運転に感じてしまう。
2011/06/15 14:56  Map

Image(57)

ウガンダの道を走っている車は日本の中古車が多い。
トラックなんかは、脇に北陸運送とかの日本語が書いてあったりする。
今乗っているピックアップトラックも日産車だね。
ドライバーのチャールズが着ている服は、袖に豊橋って書いてある。
これは意味不明だ(笑)
2011/06/15 15:04  Map
おー地平線が見えた。
日本では北海道位じゃないとみえないかな。
2011/06/15 15:09  Map
トイレに行きたくなってきた。
さっきのショッピングモールで行っとけば良かった。
こういう場合どうすれば良いのかな、、、
2011/06/15 15:21  Map
そろそろ道が怪しくなってきた。
路肩のアスファルトが剥がれて陥没している所がある。
車の揺れも大きくなってきた。
2011/06/15 15:29  Map
目的地のグルまで150kmの標識があった。
順調に行けばあと一時間位で到着だ。
それ位なら俺の膀胱も耐えてくれるだろう。
2011/06/15 15:33  Map
小学校かなもう少し大きいから中学生かな。
芝生のグラウンドでサッカーをしてた。
2011/06/15 15:41  Map

Image(58)

2011/06/15 15:47  Map

Image(59)

ウガンダの空。
2011/06/15 15:50  Map
子供が多いね。
逆に老人の数が本当に少ない。
日本と全く逆だ。
2011/06/15 16:14  Map
それにしてもビックリする位道が真っ直ぐだ。
すでに300km以上走っているけどハンドルを切るようなカーブがまったくない。
2011/06/15 16:23  Map

Image(60)

ナイル川の源流近くなのかな、水の流れる勢いが凄い。
2011/06/15 16:33  Map

Image(61)

うぉ、猿が出てきた。それも大量に!
ドライバーが言うにはバブーンらしい。
車を怖がらずに近づいてくるのは、日光の猿と同じように餌付けされているのかもね。
あんなのに襲われたら怪我では済まないな、、
2011/06/15 16:36  Map
もうすぐ目的地のグルに到着。
走行距離は約400km。
東京から名古屋くらいの距離かな。
2011/06/15 16:54  Map

Image(62)

それにしても、こんな田舎の道なのに沿道の人影がたえない。
2011/06/15 16:55  Map
小学生の通学の列かな。
100人以上の子供達が列をなして歩いている。
みんな裸足だ。
2011/06/15 17:03  Map
靴を履ける事が当たり前ではない、、か
2011/06/15 17:05  Map
雨が降ってきた。こっちは雨季だから夕方になるとスコールが降るんだよね。
2011/06/15 17:13  Map
PostEverでログをとっているけど、ネットに繋げないからどんどん溜まって行く、、
2011/06/15 17:15  Map

Image(63)

2011/06/15 17:15  Map
始めてのカーブ!
2011/06/15 17:21  Map
やっとグルに着いた。
2011/06/15 17:33  Map

Image(64)

ウガンダの夕日はスケールが違うね
2011/06/15 21:08  Map
晩御飯はこんな感じ。
美味しかったけど、毎日食べてると飽きるらしい。
2011/06/15 21:09  Map

Image(65)

2011/06/15 21:09  Map


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

no image

日刊モヨリNo.208 (ウガンダ日記)

今日は事務所に一人。 昼ごはんはまたラーメン食べようかな。 もしかすると食材がしまわれてい

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.192 (ウガンダ日記)

昨晩は寝るまで電気、水が復旧せずタライに入れた水で軽く身体を流す。 朝になっても電気は復旧せず、

記事を読む

投稿テスト

するぷろから投稿テスト Posted from するぷろ for iPhone.

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.181 (ウガンダ日記)

これは前日のまとめ。 これからホテルに帰る。 一分でも早くシャワー浴びたい。 201

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.220 (東ティモール日記)

今日の朝ごはん。 2011/10/14 7:48  Map これから生活物

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.227 (東ティモール日記)

2011/10/23 13:27  Map 2011/10/23 13:28&#

記事を読む

子供は預かり物だという気づき

子供は授かり物だとよく言いいますが、預かり物だとも思うのです。 当たり前の話ですが、私たちが今ここ

記事を読む

思い出のかたち

ちょうど去年の年末、引越しの段取りや荷物の片付けでバタバタしていた頃の話。 僕の実家は長崎市、

記事を読む

わが子に贈るライフハック

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」 この本はタイトルを思い浮かべるだけで目に涙が浮かびます。 

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.178

定刻通りに成田から飛び立ったアシアナ航空OZ105便は順調に高度を上げ、トランジットの目的地であるソ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑