日刊モヨリNo.179 (ウガンダ日記)

公開日: : 最終更新日:2015/05/25 日記的な物

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

カンパラに到着したその日はそのまま宿泊先のシャングリラホテルに直行。

沿道には小屋を少し綺麗にした程度の商店がならび、道沿いに商品を並べている。

椅子や絨毯などの家具から発電機、大きなものではブルドーザなどの重機なんかも並べられている。

カンパラ市街地の交通事情は予想とおり。幅員の狭い道に大量の車が流れこむことによる渋滞と日本では考えられない運転の荒さ。

事故が起きないのが不思議でしょうがない。いや、たぶん起きているんだろうね。

宿泊先のシャングリラホテルは一泊70ドル。日本人には御用達のホテルらしくロビーの本棚には日本の雑誌や小説が並んでいる。長期滞在するときにはこういうものがあると助かるんだろうね。

チェックイン後は部屋で簡単な荷解きをして晩ご飯。

ホテル内で営業している中華料理のお店でご馳走になってきた。

味は当たり外れが多いらしく、前回頼んだ料理が美味しかったとしても次もそうではないらしい。

片山くんが注文した焼きそばは残念ながらハズレになってしまったらしい。

丸一日以上かかった移動と時差のせいか、現地時間の8時過ぎには眠気がピークに達し、部屋でシャワーを浴びたあとは即ベットに倒れこんでしまった。

================================

Image(44)

予定では8:25分の出発の筈が、何かのトラブルで一時間ほど出発が遅れるとのこと。仕方がないので先ほど購入したダンブラウンの小説でも読むことにする。
2011/06/14 13:35  Map
エンテベ空港広すぎ。
もうバスで10分は走っているよ。
2011/06/14 14:34  Map

Image(45)

2011/06/14 14:35  Map

Image(46)

2011/06/14 14:36  Map
エンテベ行きの 飛行機で食べる往路最後の機内食はこんな感じ。
メニューにはポテトのパンケーキと書いてあったけど、食感はマッシュドポテトかな。
2011/06/14 16:42  Map
エミレーツの機内で見た映画、ジェイムズ•キャメロンがプロデュースした洞窟を探検する映画がなかなか面白かった。
ドバイ行の機内では半分しか見れなかったんだけど、エンテベ行で残りの半分を見られた。
スペイン語で中国語の字幕だったけど、ストーリーはあまり関係のないパニック映画だったから問題なし。
2011/06/14 17:43  Map

Image(47)

そうそう、ダンブラウンの小説はいつもRobertLangdonが夢から覚める所で始まるんだよね(笑)
2011/06/14 17:50  Map
UNKNOWNという映画を見た。
字幕なしだったから細かい所までは理解出来なかったけど、なかなか面白かった。
ナチュラルボーンキラーズに似た感じの話だった。
2011/06/14 19:40  Map

Image(48)

事前に入国カードを書いておこう。
2011/06/14 19:43  Map

Image(49)

赤道を通過しました!
2011/06/14 20:11  Map

Image(50)

アフリカの大地が少しだけみえた。
2011/06/14 20:14  Map
VISAの申請に手間取った。
何言ってるかサッパリだった、、、
2011/06/14 21:13  Map

Image(51)

エンテベ空港から首都のカンパラに向かう途中。
2011/06/14 21:38  Map

Image(52)

沿道が徐々にのどかな感じになって行く。
2011/06/14 21:50  Map
食事も終わり部屋に戻る。
なかなかネットにつなげないせいで、やりたい事が出来ない感じ。残念。
とにかく今日は疲れた、、早めに寝て明日に備えよう。
2011/06/15 3:03  Map


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

楽天のKoboには感じられないKindleの可能性

Kindleがリリースされ「読書のソーシャル化」が一気に広がりそうです。 本を読むのに紙が良いか、

記事を読む

ブログを再開してみた

AOLブログからExciteブログ、Seesaaブログ、独自ドメインを取得してMTで作成と、結構

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.197 (ウガンダ日記)

ただいま、朝の7時を少し回ったところ。 やっと朝日も登ってきました。 2011/07/

記事を読む

思い出のかたち

ちょうど去年の年末、引越しの段取りや荷物の片付けでバタバタしていた頃の話。 僕の実家は長崎市、

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.187 (ウガンダ日記)

- 2011年6月26日 日曜日 11:10 一緒に行動していた2人がグルに戻る。 一人は

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.181 (ウガンダ日記)

これは前日のまとめ。 これからホテルに帰る。 一分でも早くシャワー浴びたい。 201

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.178

定刻通りに成田から飛び立ったアシアナ航空OZ105便は順調に高度を上げ、トランジットの目的地であるソ

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.203 (ウガンダ日記)

シャングリラホテルに置いてあった日本の雑誌。 見出しがひどいな。 これでは福島県が余り

記事を読む

NozbeのiPhoneアプリがバージョンアップしました

久しぶりにNozbeのiPhoneアプリがバージョンアップされました。 おっ!っと思って確認し

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.185 (ウガンダ日記)

- 2011年6月24日 金曜日 9:15 事務所で今日の調査の段取り確認。 ローカルスタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑