Nozbeのデスクトップ版のバージョンアップについて

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 Nozbeの使い方

Pocket

Nozbeのデスクトップクライアントのコメント機能がバージョンアップし新しい機能が追加されました。

▼Nozbeのサイトで掲載されている画像
Image(167)

気になるのは、3番めのチェックリスト機能です。
それでは順番に見ていきましょう。

 

■通常のコメント

これは従来のコメント機能で、これまでと同じです。

▼Add comentでコメントの追加
Image(168)

▼こんな感じでコメントが追加されます。
Image(169)

 

■ファイルの添付

これまではプロジェクト画面でしかファイルの添付が出来ませんでしたが、これからは各タスクにファイルを添付出来るようです。

 

▼Add fileから添付するファイルを選びます。
Image(170)

▼Sample.pdfというファイルが添付されました。
Image(171)

コメント機能を使って作業指示を出すことが多いので、ここで作業に使用するファイルを指定•指示できるのは便利ですね。

 

■チェックリスト

Nozbeには何故サブタスク機能が無いのか?

ユーザーフォーラムでは何度もリクエストが上がってましたが、ずっと却下されて来ました。
理由としては、サブタスクを導入するとリストが複雑になり、ユーザーの混乱を招く。
それが開発者が一貫して主張している理由のようです。

そのスタンスは維持しながら、ユーザー要望に答えたのがこのチェックリストス機能なのでしょう。

▼チェックリストを作ってみた
Image(172)

▼保存をするとこんな感じに表示されます。
Image(173)

チェックリストなので、もちろんチェックを入れることができますね。

私は、分解できるタスクは出来るだけ細かくするよう心がけていますが、細かくしすぎると一覧性、操作性が損なわれるので、その粒度には気をつけています。

このチェックリスト機能は、このタスクをこれ以上分解するかどうか迷ったときに便利そうです。
個人的な希望ですが、これはコメント機能としてではなく、もっと別な形で実装して欲しかったです。

 

■Evernoteノートの関連付け

これまでは、Evernoteノートはプロジェクト画面でのみ関連付けが可能でしたが、今回のバージョンアップで個別のタスクに直接添付出来るようになりました。
タスクを進めるための作業資料など、コメント欄だけでは表現できない情報を外部(Evernote)から引用できるのはとても便利です。

残念なのは、検索して表示されるノートが、プロジェクト名称と一致させたタグがついているものに限られていること。

出来ればEvernoteの全ノートから、添付するノートを選択出来れば、相当便利になりそうです。

 

▼関連付けるにはノート名称で検索を行ないます
Image(174)

 

■URLのクリップ

作業の参考となるURLをコメント欄へ簡単に追加することが出来るようになりました。

 

▼入力欄にURLを入れると
Image(175)

▼こんな感じでURLが表示されます。
Image(176)

 

■まとめ

これまでに追加した幾つかのメモをまとめて表示させたのが、以下の画像です。

 

▼追加された色々なタイプのコメント
Image(177)

 

では、デスクトップク版で作成したコメントをWeb版で見てみましょう。

 

チェックリストの表示がデスクトップ版と同じような表示になり、チェックボックスも使えるか期待しましたが、残念ながらこのような感じになるようです。

▼デスクトップ版で作ったコメントをWeb版で見てみた
Image(178)

 

今後のバージョンアップに期待です。

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

Nozbeにもダブルインボックスシステムを導入してみよう

ストレスフリーを実現するため毎朝確実にレビューしているタスクリスト こちらのエントリーでも

記事を読む

no image

Nozbeのデスクトップアプリにドラッグアンドドロップが使えるようになった

Nozbeのデスクトップアプリにタスクのドラッグアンドドロップが使えるようになりました。 Inbo

記事を読む

Nozbeデスクトップクライアント(Mac)のバージョンアップ情報

Nozbeのデスクトップクライアントに気になるバージョンアップ情報です。残念ながら今回はMac用

記事を読む

Nozbeの使い方~その6(紙に印刷すると便利)

複数のメンバーで仕事を進める際に定期的に行なうミーティング。 その中で、作業の進捗確認、新た

記事を読む

やっと実用レベルまで洗練された!Nozbe1.6のファーストインプレッション

Nozbeユーザーは既にお気づきかと思いますが、Web版の画面Topに、新しいWeb版のお知らせ

記事を読む

NozbeとTaskChuteが連携し作業の見積りが出来るようになるか?

Nozbeのバージョンアップに求める12個の機能でも書いたように、Nozbeでは、NextActio

記事を読む

タスク管理(GTD)のツールを秘書で擬人化してみた

■OutLook 秘書の中ではかなりのお局様、タスク管理よりは、メッセージの伝達、アドレス管理、ス

記事を読む

EverNoteでGTDのベースを作る

前々からプライベート関連のGTDを実践するのにどんなシステムを構築しようかと模索していたのですが

記事を読む

Nozbeの使い方~その4(タスクリストの共有)

メールによるタスクの送信 ツールと言うのは実際に使ってみないと、作り手がその中に実装したした機能

記事を読む

Nozbeの使い方~その7(NozbeとEvernoteを連携させる)

Nozbeの売りの一つがEvernoteとデータ連携が出来ることです。 もちろんNozbe

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マインドフルネスを他の人に広げる方法

   photo credit: dmitryzh

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑