Nozbeのデスクトップ版のバージョンアップについて

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 Nozbeの使い方

Pocket
LINEで送る

Nozbeのデスクトップクライアントのコメント機能がバージョンアップし新しい機能が追加されました。

▼Nozbeのサイトで掲載されている画像
Image(167)

気になるのは、3番めのチェックリスト機能です。
それでは順番に見ていきましょう。

 

■通常のコメント

これは従来のコメント機能で、これまでと同じです。

▼Add comentでコメントの追加
Image(168)

▼こんな感じでコメントが追加されます。
Image(169)

 

■ファイルの添付

これまではプロジェクト画面でしかファイルの添付が出来ませんでしたが、これからは各タスクにファイルを添付出来るようです。

 

▼Add fileから添付するファイルを選びます。
Image(170)

▼Sample.pdfというファイルが添付されました。
Image(171)

コメント機能を使って作業指示を出すことが多いので、ここで作業に使用するファイルを指定•指示できるのは便利ですね。

 

■チェックリスト

Nozbeには何故サブタスク機能が無いのか?

ユーザーフォーラムでは何度もリクエストが上がってましたが、ずっと却下されて来ました。
理由としては、サブタスクを導入するとリストが複雑になり、ユーザーの混乱を招く。
それが開発者が一貫して主張している理由のようです。

そのスタンスは維持しながら、ユーザー要望に答えたのがこのチェックリストス機能なのでしょう。

▼チェックリストを作ってみた
Image(172)

▼保存をするとこんな感じに表示されます。
Image(173)

チェックリストなので、もちろんチェックを入れることができますね。

私は、分解できるタスクは出来るだけ細かくするよう心がけていますが、細かくしすぎると一覧性、操作性が損なわれるので、その粒度には気をつけています。

このチェックリスト機能は、このタスクをこれ以上分解するかどうか迷ったときに便利そうです。
個人的な希望ですが、これはコメント機能としてではなく、もっと別な形で実装して欲しかったです。

 

■Evernoteノートの関連付け

これまでは、Evernoteノートはプロジェクト画面でのみ関連付けが可能でしたが、今回のバージョンアップで個別のタスクに直接添付出来るようになりました。
タスクを進めるための作業資料など、コメント欄だけでは表現できない情報を外部(Evernote)から引用できるのはとても便利です。

残念なのは、検索して表示されるノートが、プロジェクト名称と一致させたタグがついているものに限られていること。

出来ればEvernoteの全ノートから、添付するノートを選択出来れば、相当便利になりそうです。

 

▼関連付けるにはノート名称で検索を行ないます
Image(174)

 

■URLのクリップ

作業の参考となるURLをコメント欄へ簡単に追加することが出来るようになりました。

 

▼入力欄にURLを入れると
Image(175)

▼こんな感じでURLが表示されます。
Image(176)

 

■まとめ

これまでに追加した幾つかのメモをまとめて表示させたのが、以下の画像です。

 

▼追加された色々なタイプのコメント
Image(177)

 

では、デスクトップク版で作成したコメントをWeb版で見てみましょう。

 

チェックリストの表示がデスクトップ版と同じような表示になり、チェックボックスも使えるか期待しましたが、残念ながらこのような感じになるようです。

▼デスクトップ版で作ったコメントをWeb版で見てみた
Image(178)

 

今後のバージョンアップに期待です。


Nozbe 電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら






▼Freeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。
Nozbe

関連記事

百聞は一見にしかず!EvernoteとNozbeの組合せについて閃いた

仕事場において、タスク管理のプラットホームとして使っているのがNozbeです。 自分一人のタスク管

記事を読む

Nozbeのクライアントアプリがバージョンアップ。3カラムに対応して期待大

前回のデスクトップクライアントのバージョンアップはたしか7月だったと思います。最初にリリースされたバ

記事を読む

Nozbeのデスクトップアプリ正式版がリリースされました

Nozbeのデスクトップアプリ(正式版)がリリースされました。 私は少しだけ早く試す

記事を読む

Nozbeの使い方~その13(Evernoteに続きDropBoxとの連携)

タスク管理のツールとしてNozbeが魅力的なのは、外部サービスとの連携機能があります。

記事を読む

NozbeのタスクをQRコードで呼び出す方法

これまではQRコードを使ってEvernoteノートと物とのデータ連携について考えてみました。

記事を読む

Nozbeのデスクトップ版にタスクのテンプレート機能が追加されました。これはチェックリストの登録に便利

今回のバージョンアップで、タスクリストのテンプレート機能が追加され、なかなか使えそうな予感です。

記事を読む

NozbeのiPhoneアプリがバージョンアップしました

先日久しぶりにNozbeのiPhoneアプリがバージョンアップされました。 おっ!っと思って確認しま

記事を読む

Nozbeの使い方~その5(ショートカットを使いこなそう)

Nozbeでは必要な操作の全てについてショートカットが準備されていますので、覚えておくと結構便利

記事を読む

Nozbeをグループウェアとして使う(1)

photo credit: Stéfan via photopin cc Nozbeはグル

記事を読む

Nozbeの使い方~その11(信頼できるシステムについて)

■信頼できるシステムとは何か? GTDの最初のステップとして、頭の中にある気になる事全て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

マインドフルネスでGTDの収集のレベルを潜在意識まで掘り下げる

GTDのフローでは最初のステップとなる収集。今回はその収集されるタスク

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑