お題:GTD(タスク管理)に出会ったきっかけは何ですか?に答えて頂いたブログ記事 計7本

公開日: : 最終更新日:2013/12/21 日記的な物

Pocket

先日ポストした記事のお題へ、数名の方が答えて下さったので、こちらで紹介したいと思います。
お題として書いたのはこちらの記事。

お題:GTD(タスク管理)に出会ったきっかけは何ですか? – このまま一生β版

答えて頂いたのは以下の計6名、7本の記事です。

R-style » 「タスク管理」との出会い

GTDのきっかけ | くらしすたんと。

GTD(タスク管理)に出会ったきっかけは何ですか?-私のタスク管理史: 子供と一緒に大きくなろう
 

GTD(タスク管理)との出会い(1)挫折からはじまる | 化学系メーカー研究職です

GTD(タスク管理)との出会い(2)EvernoteをGTD仕様に | 化学系メーカー研究職です




GTD(タスク管理)との出会い(3)GTDとは生き方だ | 化学系メーカー研究職です
← 今日追加ポストされた記事です。

GTD(タスク管理)との出会い ―さようならGTD – なんかカラフルな生活
⇐ この記事はまだ続編があるそうです!



一連の記事を読んで感じたのは、ほぼ全ての方に共通するきっかけがあることです。

それは、仕事やプライベートの環境が大きく変わったことで、その時使っていたタスク管理のシステムでは回らなくなっていること。

 

そして、その環境を改善するため、書籍やWEBで情報を収集したり、また勉強会に参加することで、自分自身のシステムを変えていく試行錯誤を続けられていることですね。

人それぞれ、置かれている環境や、実行すべきタスクの内容が異なるため、使っているツールやタスク管理へのアプローチが異なるのが、とても興味深いと感じました。
唐突ですが、ここで一つセミナーの紹介です。

5月20日 第1回 タスクセラピー(東京都)
←現時点で残席9席

ライフハック心理学の佐々木正悟さんが主催されるセミナーにコーチの一人として参加させて頂くことになりました。

佐々木さんの話しを聞いた後、タスク管理の悩みをその場で相談し、方法が分かったらその場でやってみるという内容です。

何か問題を抱えている。上手くいっていないが、その原因が何か分からない。分かっていても、それを実際のアクションへ移す方法やツールの使い方が分からない。

そんな方にピッタリのセミナーだと思います。

セミナーへの参加とその後の交流・学びが、皆さんのタスク管理システムを大きく変えていくきっかけになればと思います。

——-追記——–

今日@Surf_FishさんがGTDに出会って変わった事について記事を書かれていましたので、私も昔ポストした記事を紹介したいと思います。

私にとってもGTDはただ単に仕事の効率を良くするためのものではなく、自分自身の生き方を常に見直し、自分の意思でコントロールするためのツールなのです。

仕事術だけではどどまらないGTDのもう一つの側面 – このまま一生β版

Related Articles:

Nozbe
電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら

Nozbe のFreeアカウントではプロジェクトを5つまで作れます。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

no image

日刊モヨリNo.198 (ウガンダ日記)

キトグムからグル市に移動中。 今日明日でグル県の残道路二本を調査する。 月曜日にカンパラに

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.190 (ウガンダ日記)

今日の朝ごはんは茹で過ぎたナポリタン。 Map 田舎のおばぁちゃんが作るとこんな感じになる

記事を読む

仕事術から仕事力、そして人間力へ

photo credit: dsevilla via photopin cc @ras

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.222 (東ティモール日記)

* 2011年10月16日 日曜日- 11:14 これからマリアナの現場に向かいます。

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.206 (ウガンダ日記)

蚊帳の無い夜は辛かった。30分毎に襲ってくる奴らを撃退する為に電気を消す事も出来ず、手元には電撃蚊取

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.208 (ウガンダ日記)

今日は事務所に一人。 昼ごはんはまたラーメン食べようかな。 もしかすると食材がしまわれてい

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.194 (ウガンダ日記)

これからアガゴ県の岩山に登ります。 車で3時間、歩いて5時間らしい。 てっぺんまで登れ

記事を読む

「ありがとう」の力

布団に入り眠りにつくまでの間、頭の中で繰り返し唱えている言葉があります。 「ありがとう」 これを

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.181 (ウガンダ日記)

これは前日のまとめ。 これからホテルに帰る。 一分でも早くシャワー浴びたい。 201

記事を読む

no image

日刊モヨリNo.197 (ウガンダ日記)

ただいま、朝の7時を少し回ったところ。 やっと朝日も登ってきました。 2011/07/

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マインドフルネスを他の人に広げる方法

   photo credit: dmitryzh

no image
Mannmoth Project の使い方(3):プロジェクトマップ形式

前回までは、プロジェクトを作成し、そこにリスト形式でタスクを追加させる

Mannmoth Project の使い方(2):タスクの追加

マンモスプロジェクトの使い方の2回目として、ツールにタスクを追加する部

Mannmoth Project の使い方:Project作成

個人的なタスク管理は、Evernote、Nozbe、TaskChute

TaskchuteCloudを使いはじめました

タイトルにあるとおり、TaskChuteCloudをプライベート時

→もっと見る

  • Nozbe
    電子書籍「あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?」を発刊させて頂きました。執筆する際、最も力を入れた箇所、想いについてはこちら
PAGE TOP ↑